イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

20日(土)から花の都公園で2021山中湖イルミネーションファンタジウム開催予定 ダイヤモンド富士も

2021年更新

山中湖花の都公園で11月21日(土)~1月10日(月,祝)の期間、2021山中湖イルミネーションファンタジウムが開催予定

ダイヤモンド富士とイルミネーション

 

2021山中湖イルミネーションファンタジウム

2021山中湖イルミネーションファンタジウム


 

ダイヤモンド富士

ダイヤモンド富士

※ダイヤモンド富士の画像は2020年のもの

 

山中湖2021イルミネーションファンタジウム


開催期間:

2021年11月20日(土)・21日(日)・23日(祝)・27日(土)・28日(日)

12月1日(水)~2022年1月10日(祝)


点灯時間:午後5時~午後9時


花火打上:12/4・11・18・25・1/1・8

各日午後8時打上


★イルミネーション期間中、ダイヤモンド富士が花の都公園で見られます。


ダイヤモンド富士 期間:12月1日~1月15日 午後3時25分前後


ぜひご観賞ください。


※冬の山中湖はとても寒いです。暖かい服装でお越しください。

引用元 山中湖花の都公園 - 富士山・山中湖観光スポット

 

今年も無事に開催されるようです。

まぁ、ダイヤモンド富士に関しては自然現象なので、人間の都合などお構いなく繰り返されることですがw

この時期ですと逆にマスクが暖かで嬉しいです。もちろんそれ以外の防寒も忘れずに。

 

最近は感染拡大は落ち着いていますが、お出かけの際はくれぐれも予防措置を忘れずに。

特に寒くなるとウイルスの活動が活発になりますし、人はどうしても暖かな室内などに集まってしまい密を作りやすく、感染しやすい環境が発生しやすいです。

最近はどうしても気持ちが緩んでいるので強く心がけていないと忘れがちです。ウイルスはそんなちょっとの油断で感染します。

 

日本では皆、外でもマスクしている人が多いので安心感はありますが、飲食の場ではどうしても外さずにはいられません。

外さなければ何も食べられませんからね。

飲食店側もクラスターに備えて消毒したり、連絡先を控えたりとしていますが、結局それも対処療法でしか無く、感染そのものを防ぐ効果は限られます。そういう場にウイルスを持ち込むのを防ぐのが第一ですが、それができないので苦労しています。

ちょっとでも体調がおかしいと思う方は仕事はともかく遊びや外食などを控えるなど行動に制限をかけるように心がけてください。

今の状態が少しでも長く続ければ、それだけ感染爆発の確率も落ちていきますしこのコロナウイルスに支配された時代を一日も早く抜け出すことに繋がります。

体調を見ながらメリハリのある生活をしていきましょう。

 

 

※ここから過去
花の都公園の冬のイルミネーションが始まりましたね。

この時期になりますと、そろそろ山中湖周辺では夕刻にダイヤモンド富士が見えるようになってきます。
ダイヤモンド富士とは山中湖側では富士山の山頂にちょうど日が沈んでいく現象です。

つまり夕方からが楽しめる時期となります。
そのためダイヤモンド富士を眺めてイルミネーションの流れが良い感じになると。

 

ただ日が暮れてくると寒い!w

この時期ですとまだ雪の心配はないのですが、日が落ちてからの冷え込みはきついです。
寒いの嫌いな私にはかなり堪えます。

貧弱?

ええ、貧弱ですとも。
静岡県東部、駿河湾寄りは一年を通して雪はほぼ降りませんし、より海寄りの平地部では霜柱すらほぼ立ちません。

北風くらいはもちろん吹きますが、県西部のように遠州の空っ風のような強烈な風もほぼありませんので冬場は穏やかな日が多いです。

もちろん山側は朝晩の冷え込みはきつかったりしますが富士山を挟んで北側に比べればそれでも穏やかなものです。

そんな環境でぬくぬくと育ったのですよ、寒いのに強いわけないじゃないですかw


まぁ、それでも寒さの中、着ぶくれしても見たいと思う景色もあります。
こちらはそれも良いかなと思わせるくらいには興味を引かれます。肌に刺さるほど冷たくて澄んだ空気の中で輝くイルミネーションは綺麗なんでしょうね。

ただし、雪が降ったら絶対に行きません。いえ、行けません(汗

 

www.fujirakuizuraku.com

 

山中湖 花の都公園の駐車場などの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場

東富士五湖道路、山中湖ICから138号をくぐり道なりに進んで花の都公園入口交差点で左折します。

山中湖北ICから138号を山中湖方面へ。
最初の信号機のある山中湖西交差点を左折します。

どちらからでも行けますので間違っても慌てずに。

どちらのルートでも後は道なりに進みますと視界が開け、そのうち花畑が目に飛び込んできます。

駐車場は花畑の反対、道の左側に入り口があります。

駐車料金 300円

公式情報

花の都公園
運営者 山中湖観光振興公社
〒401-0501  山梨県南都留郡山中湖村山中1650
0555-62-5587

外部リンク 山中湖花の都公園 - 富士山・山中湖観光スポット

 

www.fujirakuizuraku.com