イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

25日(日)に富士宮市山本の高原地区で開催予定のたかはらお茶街道まつりは中止

2021年更新

の富士宮市山本の高原地区で4月25日(日)に開催予定のたかはらお茶街道まつりは新型コロナウイルス感染拡大で中止

2021年4月25日(日)に開催を予定していた「たかはらお茶街道まつり」は新型コロナウイルス感染防止のため中止

 

2021年4月25日(日)に開催を予定していた「たかはらお茶街道まつり」は新型コロナウイルス感染防止のため中止にいたします。

1日も早い収束と皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

引用元 たかはらお茶街道まつり | 富士山のふもと「お茶のふるさと高原」

 

こちらも中止になっていますね。

やはり第4波の警戒が強くなっているのかもしれません。

ご近所の岩本山公園では花見の時にかなり渋滞が発生していましたから、イベント開催で殺到するかもしれない人出に警戒したのかもしれません。 

市など動いてくれれば良いのですが、一地区ではできることに限りがあるでしょうし仕方ありませんね。

 

今年は茶葉の育成が少し早いのか、4月の半ば過ぎ頃からお茶の工場から新茶の匂いが漂っていました。春を感じる良い匂いです。

初競りでは再び富士宮のお茶が1kgあたり108万円で落札されました。NHKでは「今年も」とか言ってましたが、その言い方だと恒例みたいで価値がなさそうに響くので止めてもらいたいですね。

東部のお茶は気候の関係で西部や中部ほど摘み取りが早くないのでどうしても出荷時期がお遅れがちで苦労しています、その辺の苦労も汲んで欲しいものです。

ただ昨年ですか、お茶の売り上げで静岡県が初めて全国一位でなくなったそうです。最近勢力を伸ばしている鹿児島県が全国一位だそうです。鹿児島はウナギもありますし、なかなかグヌヌ……な存在ですw

由々しき事態です。

皆さん、静岡茶を飲みましょうw

 

 

4月26日(日)の富士宮市山本の高原地区 たかはらお茶街道まつりは新型コロナウイルス感染拡大で中止

※2020年情報

2020年4月26日(日)に開催を予定していた「たかはらお茶街道まつり」は新型コロナウイルス感染拡大を受け中止を決定いたしました

外部リンク たかはらお茶街道まつり | 富士山のふもと「お茶のふるさと高原」|公式

 

今年は新茶取引も中止になりましたからね。

新茶取引の中止も取引始まって以来と云うことですから、えらいことです。今年は100g100万円の幻のお茶は本当に幻となってしまいました。

 

新型コロナウイルスの影響がこんな所にまで影響を及ぼしています。徐々に日常生活をむしばみ始めています。

かなりの静岡県民にとって「お茶しよう」は、文字通り急須で緑茶を入れるのが当たり前。お茶代も本当に文字通りお茶代で、美味しいお茶が飲みたくてコーヒー代よりも高く付きますがそれでも止められません。カテキン中毒ってあるのかな?w

とにかく大問題です。


こちらも富士宮なので地元で結構な数の感染者が出ているのでショックは大きいでしょう。

初期の感染者は熱があるのにショッピングしたり外食したりしていたというのですからなかなか怖いです。

富士宮でショッピングって、富士宮といえば「ららぽーと沼津」が出来るまでは10年以上静岡県東部売り場面積最大を誇っていたイオンがどうしてもイメージされてしまいます。

全国で緊急事態宣言が出されたのでそのイオンも今は食料品売り場などの一部を除いて閉鎖されています。

子供も遊びに行く場所なのでああいう施設が感染源になってしまうと規模が大きくて恐ろしいことになりそうです。

 

閉鎖している現在は大丈夫だと思います。

それでも最近は子供にも感染者が出始め、富士市では親から感染した子供が春の新学期に登校していたそうです。富士市は慌てて市内の学校を閉鎖しました。

10歳以下の子が重篤患者になっている現状を考えると迂闊な行動は控えたくなります。


富士、富士宮の人は今、身を引き締めたい期間でしょうから2週間ほどは控えめな行動に留めておく方が無難かな。特に他県から遊びに行くのはちょっと現地の人にドン引きされかねません。

富士宮の家庭内感染は東京住みの子供が帰省してお土産に新型コロナをおいていった形なので、ゴールデンウイークに実家に帰省するのも憚られますね。

 

観光地では施設はもちろんお店も道の駅などもゴールデンウイークには閉めると言っているところが多いです。迂闊に出かけても遊ぶところはないし、食事もお土産もままならないかもしれません。

ここは遊びに出たい欲求を堪えて家で温和しく過ごしましょう。 

 

4月28日(日)に富士宮市山本の高原地区で第15回 たかはらお茶街道まつりが開かれますよ

※2019年情報

高原は富士市じゃないんだ

第15回 たかはらお茶街道まつり

第15回 たかはらお茶街道まつり

第15回 たかはらお茶街道まつり

【日時】2019年4月28日(日)9:00~14:00

【会場】たかはらお茶街道まつり本部 高原公会堂

【料金】入場無料

【主催】たかはらお茶街道まつり実行員会

【協賛】富士宮農業協同組合、世界お茶まつり実行委員会(第7回2019年)

【問い合わせ】

TEL 0544-27-1059 (やまいち園)

引用元 たかはらお茶街道まつり | 富士山のふもと「お茶のふるさと高原」

 

こちらは岩本山にある富士宮市山本の高原地区ですね。富士市と間違えそうですが富士宮です。

富士宮のお茶といえば、静岡茶市場で行われる新茶初取引で3年連続で富士宮のお茶が最高落札額で競り落とされて、今年は史上最高の139万円の値を付けて注目を集めていますね。
出品者の地元が落札しているので自作自演とも言えなくもないですが(汗

それはともかく、今改めて注目を集めていることは確かです。
もともとこちらの富士山周辺でもお茶の栽培は清水の次郎長の大淵開拓の話などでも知られるように盛んに行われています。
しかし県内でも西の方が気温が温かく育成が早いため、どうしても新茶初取引では後塵を拝してきました。
質では劣らないものの気候的に冷しい分だけ初出荷には不利なんですよね。

でも話題作り成功したのか、こちらの「たかはらお茶街道まつり」も人気が出始め人が集まるようになってきました。
会場は茶農家さんの家が集まって開催されているので大きな会場ではありませんが、道に溢れ出るほど最近は人気があります。
近年はお茶の消費量の減少が続いているようですが、静岡県民、お茶とミカンには良く反応しますw

まだ富士のお茶を飲んだことない方も現地で直売のお茶を購入して飲んでみてください。

 

たかはらお茶街道まつりの駐車場などの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場

富士方面からですと別記事の岩本山公園に行くルートをそのまま真っ直ぐに富士宮方面に向かうと現地です。

www.fujirakuizuraku.com

 

富士宮方面からですと富士宮駅東側の陸橋を登り、その間まっみちなりに岩本山方面に向かいますと現地に着きます。

ただイベント会場は道沿いのお茶屋さんの庭などが寄り集まっている場所で車を駐めるスペースはありません。

岩本山公園の手前に広い駐車場が用意されています。無料のシャトルバスも運行しているのでそちらを利用するのが無難です。詳しく知りたい方は公式サイトを参照してください。

たかはらお茶街道まつりの基本情報

場所 たかはらお茶街道まつり本部

高原区公会堂住所 静岡県富士宮市山本808

外部リンク たかはらお茶街道まつり | 富士山のふもと「お茶のふるさと高原」|公式

 

こちらも近くですよ。

www.fujirakuizuraku.com