イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

28日にたかはらお茶街道まつりが開催されます

4月28日(日)に富士宮市山本の高原地区で第15回 たかはらお茶街道まつりが開かれますよ

高原は富士市じゃないんだ

第15回 たかはらお茶街道まつり

第15回 たかはらお茶街道まつり

第15回 たかはらお茶街道まつり

【日時】2019年4月28日(日)9:00~14:00

【会場】たかはらお茶街道まつり本部 高原公会堂

【料金】入場無料

【主催】たかはらお茶街道まつり実行員会

【協賛】富士宮農業協同組合、世界お茶まつり実行委員会(第7回2019年)

【問い合わせ】

TEL 0544-27-1059 (やまいち園)

引用元 たかはらお茶街道まつり | 富士山のふもと「お茶のふるさと高原」

 

こちらは岩本山にある富士宮市山本の高原地区ですね。富士市と間違えそうですが富士宮です。

富士宮のお茶といえば、静岡茶市場で行われる新茶初取引で3年連続で富士宮のお茶が最高落札額で競り落とされて、今年は史上最高の139万円の値を付けて注目を集めていますね。
出品者の地元が落札しているので自作自演とも言えなくもないですが(汗

それはともかく、今改めて注目を集めていることは確かです。
もともとこちらの富士山周辺でもお茶の栽培は清水の次郎長の大淵開拓の話などでも知られるように盛んに行われています。
しかし県内でも西の方が気温が温かく育成が早いため、どうしても新茶初取引では後塵を拝してきました。
質では劣らないものの気候的に冷しい分だけ初出荷には不利なんですよね。

でも話題作り成功したのか、こちらの「たかはらお茶街道まつり」も人気が出始め人が集まるようになってきました。
会場は茶農家さんの家が集まって開催されているので大きな会場ではありませんが、道に溢れ出るほど最近は人気があります。
近年はお茶の消費量の減少が続いているようですが、静岡県民、お茶とミカンには良く反応しますw

まだ富士のお茶を飲んだことない方も現地で直売のお茶を購入して飲んでみてください。

 

たかはらお茶街道まつりの駐車場などの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場

富士方面からですと別記事の岩本山公園に行くルートをそのまま真っ直ぐに富士宮方面に向かうと現地です。

www.fujirakuizuraku.com

 

富士宮方面からですと富士宮駅東側の陸橋を登り、その間まっみちなりに岩本山方面に向かいますと現地に着きます。

ただイベント会場は道沿いのお茶屋さんの庭などが寄り集まっている場所で車を駐めるスペースはありません。

岩本山公園の手前に広い駐車場が用意されています。無料のシャトルバスも運行しているのでそちらを利用するのが無難です。詳しく知りたい方は公式サイトを参照してください。

基本情報基本情報

場所 たかはらお茶街道まつり本部

高原区公会堂住所 静岡県富士宮市山本808

外部リンク たかはらお茶街道まつり | 富士山のふもと「お茶のふるさと高原」|公式

 

こちらも近くですよ。

www.fujirakuizuraku.com