イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

1日(木)修禅寺盆踊り大会、2日(金)修善寺駅前まつり花火大会が行われます

8月1日(木)に修禅寺で修禅寺盆踊り大会が、2日(金)に伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅で修善寺駅前夏まつりが開かれます

修禅寺で一足早い盆踊り

 

修禅寺盆踊り大会

修禅寺盆踊り大会


一般的にお盆は8月13日から15日ですが、修善寺はその昔蚕の繁忙期だったため、8月1日から3日がお盆になっています。

お寺の境内にやぐらが立ち、たくさんのちょうちんの灯り・・・。
盆踊りの音楽に合わせて太鼓の音が響き渡ります。地元の人たちはもちろん、観光客も大歓迎です。

施食会・修禅寺寄席もございます。時間や内容などは掲載のチラシをご参照下さい。

 

詳しくは修禅寺までお問い合せ下さい。

TEL:0558-72-0053

引用元 伊豆市観光協会修善寺支部

 


 娯楽が少なかった昭和時代は、地元青年団が盆踊りを主催し、本番前には幾日も練習日があり、8月3日までの連夜、境内は浴衣姿の老若男女で賑わったものですが、時代が変わって一時途絶えていた盆踊りを、四十二世田中徳潤住職が復活、曹洞宗の盆歌「平和音頭」には、自らマイクを握り歌う姿も見られました。

オリジナルの「修善寺トッコ音頭」は寺の釣鐘が戦争で供出され、終戦後に復元されたのを祝って作曲されたものです。

駅から寺まで、真新しい鐘を牛車に載せて大勢で引き、芸者衆が三味線、太鼓でこの音頭を踊りながら先導した光景は、いかにも門前の温泉街らしい慶事でありました。

 

引用元 曹洞宗福地山 修禅寺 盆踊り

 

お盆の正式名である盂蘭盆会 (うらぼんえ) の語源はサンスクリット語の「ウランバナ」という説と、ペルシア語の霊魂 を意味する「ウルヴァン」 が語源とも言われています。

ご存じのようにお盆は人の魂と結びついたものなので個人的には「ウルヴァン」の方が好きかな。

 

古代イランではゾロアスター教が盛んでした。そのゾロアスター教にはフラワシという下級神がいます。

フラワシは森羅万象に宿ってあらゆる自然現象を起こす霊的存在だと考えられていました。いわゆる精霊信仰的なものですね。

そしてそのフラワシは人間にも宿っています。森羅万象に宿っているのだから当然です。
その人に宿ったフラワシこそが魂です。ですからフラワシ信仰は祖霊信仰に結びつきます。

その流れから、古代イランでは祖先のフラワシ、つまり祖霊を迎え入れて祀る行事が行われるようになりました。

これがインドに伝えられて盂蘭盆の起源になったとも言われているわけです。

 

とはいってもインド、中国を経てその間の色々な習慣や価値観を経て今の形で日本に定着したもので、もう元の形なんてありもしなのかもしれませんけどね。


修禅寺ではこんな変わった時期に盆踊りが行われます。
こちらではかつて養蚕が盛んであった頃の名残で時期をずらして行っているため、このような変わった日に行うようになったようですね。まあ、すでにお盆といえばお盆なので、おかしくはないのでしょう。それに今では花火大会の日程に合わせたりもするので、それほど変にも感じませんね。
でも色々と理由があって面白いです。

 

 

 

 修善寺駅前 夏まつり 花火大会

 

修善寺駅前まつり花火大会

修善寺駅前まつり花火大会

 日中から駅前には露店が軒を連ね、しゃぎりや山車の引き回しなどが行われ、夜には狩野川河川敷より花火が打ち上げられます。

 

【開催期間】 2019年8月2日(金)(予定)

※小雨決行。花火は荒天の場合は8月3日(土)に順延(予定)、要問合せ

【開催時間】 20時15分~20時45分(予定)

【開催地】 修善寺駅前(花火は修善寺橋下流)

 

TEL 0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)

料金 花火会場入場料金:無料

 

アクセス 公共交通:伊豆箱根鉄道修善寺駅→徒歩すぐ

車:東名高速沼津ICから国道136号経由30km35分。または新東名高速長泉沼津ICから国道136号経由30km35分

交通規制 なし/会場周辺にて車両進入禁止(予定)

駐車場 なし 

引用元 伊豆市観光協会

 

 

その翌日には修善寺駅前で御夏祭りが開催されます。
修禅寺の方ではなくて駅前なのでお間違えなく。

どちらかといえば地域の夏祭りですね。
それでも露店も並びますし、夜には花火大会も開催されます。

1300発と規模は大きくありませんが、駅の近くで行われる花火大会で電車で移動できるのでいいかもしれません。
前日のきにゃんね大仁夏まつに比べると随分と楽だと思います。
ただ車ですとあまり駐車場がないのが困りものですね。

修禅寺の宿に泊まったりすれば送迎などもあるかもしれません。ご宿泊予定の方はお宿に聞いてみては如何でしょうか。

 

修禅寺盆踊り大会、修善寺駅前夏まつりの駐車場などの基本情報

地図

修善寺

修善寺駅

近隣からのアクセスと駐車場

 

修禅寺盆踊り大会の方はこちらの記事を参考にしてください。

www.fujirakuizuraku.com

 

修善寺駅前にはあまり駐車場がありません。慣れている人はマックスバリュとか利用してしまうのかもしれませんね。でも利用者以外は駐車禁止なのでお断りかな。お勧めはしません、自己責任でお願いします。

公式情報

 

問合せ先:伊豆市観光協会修善寺支部 0558-72-2501
TEL 0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)

外部リンク 伊豆市観光協会

外部リンク 伊豆市観光協会修善寺支部