イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

12日(木)河口湖大池公園で第二回富士河口湖町ふっこう納涼祭を開催

河口湖畔の大池公園で8月12日(木)13日(金)に第二回富士河口湖町ふっこう納涼祭が行われます

新型コロナウイルスに負けるな!

 

第二回富士河口湖町ふっこう納涼祭

第二回富士河口湖町ふっこう納涼祭

 


富士河口湖町観光連盟では今年も、少しでも地域に明るい話題、活気あふれる雰囲気が提供でき地域観光や経済の下支えとなり、また、元気な富士河口湖町を取り戻すためのきっかけづくりとして、昔ながらの郷愁を誘う「村祭り」をイメージとして、チンドン屋の練り歩き、縁日や屋台、大道芸、太鼓の演奏など日本独特の雰囲気のイベントとして「第2回富士山ふっこう納涼祭」を開催します。

当日は、浴衣で涼みながら、食べたり、踊ったり、遊んだりとお気軽にご参加下さい。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

イベント開催情報


開催場所

河口湖大池公園


開催期間

2021 年8 月14 日 ~2021 年8 月15 日 まで 期間中土・日曜日開催


問い合わせ先

(一社)富士河口湖町観光連盟(平日)

0555-28-5177

その他の写真

 

アクセス

大池公園へは、河口湖駅から河口湖周遊バス、または西湖周遊バスに乗り、河口湖ハーブ館下車。

河口湖駅から徒歩でも約15分。


バス路線

河口湖周遊バス:河口湖ハーブ館

西湖周遊バス:河口湖ハーブ館


利用料金等

入館・入場料有無:無料


その他


備考1

※小雨決行 台風等の悪天は中止

※新型コロナウイルスの等の状況で予告なく中止する場合があります。

 

引用元 富士河口湖 総合観光情報サイト 

 

今年も昨年から始まったこちらのイベントは開催されるみたいです。

まだ今年も新型コロナウイルスの感染拡大が続いているからなのか、そpれともこれからも毎年行われるようになるのでしょうか。

とまさにこの新型コロナウイルスは歴史的な出来事だというイメージが強くなりますね。

すでに近代史の一ページになっていると言っても過言ではないと思いますが、それが地方のイベントに影響を与えるとなると不謹慎と思いながらも興味をそそられます。

まさに歴史の境目に生きているのだと考えてしまいます。

 

ただ気がかりはこのところの感染者の増加です。このまま進むようですとお盆の頃はとんでもないことになってしまいます。どうなっていることでしょうか。

 

ここから過去

これは面白い試みですね。

河口湖町では春よりこちら、様々なイベントが軒並み中止となっています。もちろんそれは我らが憎き新型コロナウイルスのせいなのですが、それを逆手にとってのふっこう納涼祭をやってしまおう、ということですね。

 

文句を言っていても始まりませんから、何かしら行動を起こさなければならないわけで、それに対して足枷となっている新型コロナウイルスを利用してしまおうというのは中々皮肉が効いていて面白いです。

新型コロナウイルスに歯があれば歯ぎしりしそうですw

 

チンドン屋の練り歩きとありますが、これまさか現代に狂騒現象が復活するような兆しではないでしょうね?

新型コロナウイルスという現代の疫病が蔓延して、今の時代にまさかの「ええじゃないか」復活でみんなでお伊勢を目指す、なんてことが起こったら――ちょっと面白いかもw

 

来場者は政府接触確認アプリ「COCOA」のDLを必須とされています。忘れずに入れておいてください。

でもこれではスマホ持ちじゃない人は入れないのでは?

 

それにしてもムーディ勝山ってまだいたのか……

 

富士河口湖町ふっこう納涼祭の駐車場などの基本情報

地図

 

大池公園への近隣からのアクセスと駐車場


大橋南側手前の河口湖大橋前交差点(かやぶき屋根の建物がある交差点)を東へ折れてまもなく左側に駐車場があります。

そこが会場の大池公園です。

 

多分、無料で駐まれますが、万一の時はその先の湖畔の船津浜駐車場まで行ってしまってもいいかもしれません。

 

公式情報

 

 問い合わせ先
(一社)富士河口湖町観光連盟(平日)
0555-28-5177

 

外部リンク 富士河口湖 総合観光情報サイト|公式