イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

伊豆急カレンダー2022 PHOTO CONTEST募集中

2021年更新

伊豆急で6月22日(火)から7月21日(水)の期間、「伊豆急カレンダー2022 PHOTO CONTEST」の写真を募集中です

今回のテーマは「伊豆急行線開業60周年のあゆみ~伊豆急行線を駆け抜けた電車たち~」

 

伊豆急カレンダー2022 PHOTO CONTEST

伊豆急カレンダー2022 PHOTO CONTEST

伊豆急カレンダー2022 PHOTO CONTEST2

伊豆急カレンダー2022 PHOTO CONTEST2

 

「伊豆急カレンダー2022 PHOTO CONTEST」開催!

~伊豆急行線 開業60周年企画~


伊豆急行では、6月22日(火)から7月21日(水)の期間で『伊豆急カレンダー2022』の制作にあたりフォトコンテストを開催し作品を募集いたします。

「伊豆急カレンダー2022 フォトコンテスト」のテーマは『伊豆急行線 開業60周年のあゆみ』伊豆急行線を駆け抜けた電車たちです。これまでに撮りためた歴史を感じる写真や、新しい電車も含め四季折々の風景が感じられる作品を是非ご応募ください。

入選作品の一部は「伊豆急カレンダー2022」の各月ページ写真に採用されるほか、開業60周年記念イベントとして開催される写真展示会の開催も予定しております。そのほか伊豆急行の宣伝活動などにも使用させていただきます。

応募方法は、伊豆急行ホームページ(専用応募フォーム)からのWEB応募に加え、プリント応募も可能です。60周年を記念して、入選者様に「伊豆急オリジナルSDカードケース」をプレゼント。その他入選順位により「伊豆の特産品」「伊豆急オリジナルグッズ」「伊豆急カレンダー2022」のプレゼントもご用意しております。

この機会に、とっておきの1枚をぜひご応募ください。

 


写真テーマ、募集内容、条件

<写真テーマ>

伊豆急行線開業60周年のあゆみ~伊豆急行線を駆け抜けた電車たち~


<募集内容>

①伊豆急行線の歴史を感じる車両の写真(白黒、セピアでも応募可)

②四季折々の風景を感じる車両の写真


<条件>

①伊豆急行線内で撮影された写真(伊豆急行の車両以外でも応募可)

②伊豆急行の車両が写っている写真(伊豆急行線以外でも応募可)

 

応募期間

2021年6月22日(火)から7月21日(水)まで


発表方法

発表は入選者にメールでご連絡させていただきます(8月下旬予定)

プリント応募の方もメールにてご連絡させていただきます。

(応募用紙にメールアドレスをご記入ください)


副賞


<最優秀賞(1作品)、優秀賞(11作品)>

「伊豆急オリジナルSDカードケース」・「伊豆の特産品」・「伊豆急カレンダー2022」


<伊豆急特別賞(18作品)>

「伊豆急オリジナルSDカードケース」・「伊豆急カレンダー2022」


<入選(30作品)>

「伊豆急オリジナルSDカードケース」・「伊豆急オリジナルグッズ」

 

 

引用元 伊豆急-おすすめ電車旅<観光・海・リゾート・温泉>

 

熱海の伊豆山の地滑りすさまじいですね。

現地の映像には逢初橋が写っていましたし、発見されたお二人は伊豆山港で見つかったとありますから、あそこの谷筋に沿って土石流が発生して海まで流れ出たようですね。
個人的には伊豆山神社から走り湯に行くのに近道として抜けたことのある地区です。
あの辺りは傾斜がきつい場所に建物が密集していますから被害が大きく痛ましくて心配です。
これ以上被害が拡大しないことを願います。

 

いつもは6月1日から募集が始まっているのですが、今年は何故か始まらなくて情報更新していたのを見逃していました。

 

やっぱり新型コロナウイルス感染拡大を懸念しているのでしょうか? 企画も60年の歩みと言うことで、最近のものよりも古い写真にスポットが当たっているようにも思えます。

ここは一つ秘蔵の写真を掘り起こして見るのも面白いかもしれません。

 

でも古いフィルムなどを掘り起こすとけっこう見返して大変なんですよね。

リバーサルはそれでも拡大鏡で確認できますが、ネガは見にくくて……

いつかはすべてデータ化しなければと考えつつもいつになっても手を付けずほこりをかぶっています。

その点、今時のデータは管理が多少は楽で良いです。それでも古いものはどのHDDに保存してあるのかよく分からずに結局、幾つもチェックしなければならなそうで面倒ですが。

写真の管理ってどうするのが一番なんでしょうね。

 

お手持ちに良いお写真があるようなら出してみてはいかがでしょうか。

 

 

伊豆急カレンダー2022 PHOTO CONTESTの基本情報

公式情報

会社名 伊豆急行株式会社

静岡県伊東市八幡野1151番地

外部リンク 伊豆急-おすすめ電車旅<観光・海・リゾート・温泉>|公式

外部リンク チラシ.pdf

 

伊東といえば城ヶ崎海岸を忘れてはいけませんね。