イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

14日(日) の芝川日和「梅の里」稲子まつりは中止 新型コロナウイルス災禍

2020年更新

14日(日)の富士宮芝川日和「梅の里」稲子まつりは新型コロナウイルス災禍で中止

新型コロナウイルス感染拡大防止のため【中止】となりました 

 

「ゴールデンウィーク前にこちらも中止の発表がありました。

さすがにこの頃には世の中どうなっているんでしょうねぇ……

人の集まるイベントはまだまだ許されない状況なのかな?」

 

イベント中止の知らせが出たときに上記のように書きましたが、世の中あまり代わり映えしませんね。

緊急事態宣言は解除されても自粛は継続中です。

解除で気が緩んで再び感染者が増加傾向になり元の状況に戻りつつあるように感じます。

 

夜の接待を伴う店が感染拡大の原因の一部とか云われていますが、個人の行動を止めるのは難しいです。権力で押さえつけるような世の中にはなって欲しくないですし。

ただそこに問題があるのならしばらくの期間、税務署はそのような店の利用を経費をとして認めない旨を出してみてはどうでしょうか?

会社の経理の人は速攻で行くなの号令を発してくれそうですw

それだけでも随分と利用者は減ると思いますけどね。

 

あとお店の方も一席ずつアクリル板で区切って他人と接触できなくしてお酒も手酌で楽しむ方法に変更してみるとか?

うん、そんなお店には行きたくなくなりますねw

 

結局、緊急事態宣言前の状態に戻っただけです。

新型コロナウイルスがなくなったわけではないので、これまでと同じく個人の防衛に務めるしかありません。

 

そういえば今年は家の木の梅の実が少ないです。昨年たくさん取れたせいもありますが、今年の気候はおかしくて梅の花の咲き方がちょっと変だったのでその影響もあるのかな?

今年はいろいろとおかしな年です。

 

 

6月16日(日) に富士宮市稲子地区で、芝川日和「梅の里」稲子まつりが行われます

※2019年情報

梅の産地

 

芝川日和「梅の里」稲子まつり

芝川日和「梅の里」稲子まつり

芝川日和「梅の里」稲子まつりmap

芝川日和「梅の里」稲子まつりmap

 

芝川日和「梅の里」稲子まつりは、稲子特産の梅をたっぷり堪能できるイベントです。
自然があふれ、夏には蛍も舞う、稲子地域。
「梅の里」稲子まつりでは、稲子特産の梅をたっぷり堪能できるほか、あまごのつかみ取り、そして四ツ竹が鳴り響く「芝川おどりコンテスト」が開催されます。
当日は富士宮駅から会場までのシャトルバスも、行き帰り1便ずつ運行します。ぜひご利用ください。


日時 平成31年6月16日(日)
場所 新稲子川温泉ユー・トリオ(富士宮市上稲子1219番地)

プログラム
時間 内容
9:00~ 開会式
9:00~15:00 稲子物産市
(生梅・梅料理・梅加工品・採れたて野菜など)
9:30~12:00 稲子の里スタンプラリー
10:00~10:30 3Bass(スリーベース)生演奏
12:00~ あまごのつかみ取り
(参加料無料、小学生以下対象)
13:00~ 芝川おどりコンテスト
14:30~ 振る舞い餅

引用元 富士宮市 | 静岡県富士宮市

 

 

こちらの稲子地区も以前から梅の里として梅を猛プッシュしていますね。
梅ワインなんかもかなり早い段階から売り出されていたように記憶しています。

富士川の支流を遡った場所にある中々辺鄙な場所ですが、このお祭りには結構人が来ているように思います。わりと人気があるのかな? この時期はイベントが少なめなのでその影響もあるのかもしれません。

ともかく肝心の梅が人気なのでしょう。もぎたての梅が結構格安で販売されていますからね。

興味の湧いた方は足を運んでみてください。

 

会場の新稲子川温泉ユー・トリオは最近お風呂で菌が検出されたようでしばらくは営業できないようです。
できればお祭りと一緒に温泉もお勧めしたかったのですが残念です。

温泉施設は何処も管理に気を使っていると思いますが、何処かで定期的にこのような事が起こってしまいます。多くの人を受け入れているので仕方ないのかもしれません。

稲子の温泉はわりと温度が低めです。
その為、こちらのプールは温泉100%の贅沢仕様だったりします。夏までには整備が済むと思いますので思い出したら遊びに行ってみるのも良いかもしれませんね。

 

富士宮に行ったらぜひこちらも。

www.fujirakuizuraku.com

 

www.fujirakuizuraku.com

 

芝川日和「梅の里」稲子まつりの駐車場などの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場

富士川楽座より富士川沿いの道を上流方向に進みます。

そのうち富士川の鉄橋を渡り道は川の東岸側に。そのまま芝川駅前を通過し、真っ直ぐ川沿いを上りますと469号にぶつかります。
標識があるので真っ直ぐに朝霧高原方面へ。
あとは稲子川沿いに道なりに上流に進めばいいのですが、一部道幅が狭くて対面通行が難しい場所もありますので気を付けてください。
川沿いで見晴らしは利くので対向車の有無を確認してから侵入してください。

道沿いの稲子小学校とユー・トリオの上流にある橋の袂が駐車場になっています。

ユー・トリオの駐車場はイベント会場になるのかな?二輪くらいなら止められるかもしれません。現地で確認してください。


車で469号を富士宮方面から桜峠を越えて行くことはあまりお勧めしません。道が狭いですよ。

公式情報

新稲子川温泉ユー・トリオ

電話:0544-66-0175

外部リンク 【公式】新稲子川温泉ユートリオ|温泉プール|静岡県富士宮市の温泉|温水プール・露天風呂・食事処|日帰り温泉


お問い合わせ

産業振興部 観光課 観光施設係

〒418-8601 静岡県富士宮市弓沢町150番地(市役所4階)

電話番号: 0544-22-1155

ファックス番号: 0544-22-1385