イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

17日に「岳南鉄道まつり」が開催されるよ

3月17日に「岳南鉄道まつり」が富士市の岳南鉄道で開かれます

 今年は岳南江尾駅 岳南富士岡駅の2会場

岳南鉄道まつり

岳南鉄道まつり

今年は富士岡と江尾の2会場に分けてイベントを行ないます!ぜひフリー切符で周遊してくださいね♪

太っ腹な抽選会も実施しますよ!


日時:3月17日 10時~16時(岳南富士岡駅は14時30分まで)

会場:岳南江尾駅 / 岳南富士岡駅(2会場)


開催時間...11時~12時、13時~14時

参加費:各会場入場無料(有料体験もあり)

 

【江尾駅】

電車乗り方教室やペーパーキット作成体験、

岳南電車ミニトレイン、飲食ブース、岳南電車写真展、

音楽ステージ(歌からお囃子)、

お楽しみ抽選会(グッズ購入者15時~)

【岳南富士岡駅】

貨車・機関車らくがきや缶バッジ作成(有料)体験、機関車運転手乗車体験、作業道具展示、犬くぎ打ち体験、鉄道部品販売、ミニ遮断棒
作成体験軽食ブース

機関車運転席乗車体験(有料,撮影サービス付き)

受付:10時~、12時30分~/体験:10時30分~、13時~

ミニ遮断棒作成体験(有料)

受付:10時~、12時30分~/体験:10時30分~、13時~

犬くぎ打ち体験(有料)

 

引用元 岳南電車へようこそ

 

 

岳南鉄道でイベントが行われます。
岳鉄といえば地元民にはすぐ分かる私鉄で、JR東海道本線吉原駅から終点の岳南江尾駅まで9.2kmの区間を走るとってもローカルな電車です。

この付近には工場が多く、岳鉄はJR吉原駅からの貨物車の引き込みをしていたため、沿線に建てられた工場には引込線と専用線がたくさん設置され、最盛期にはその総延長は本線の総延長を上回るほどだったそうです。現在でも沿線には工場が多く、その間を縫って走るようなイメージがあります。

でもそれは今は昔。

現在は富士市の基幹産業であった製紙工場などの縮小も続き、また貨物車以外の輸送手段の発達もあり岳鉄は赤字路線となってしまいました。

そして2013年には岳南鉄道の鉄道部門は岳南電車として分社化され、現在はこちらの鉄道は岳南電車線となっています。さしずめ今なら岳電と呼ぶべきなのでしょうか。

そんなわけでして昨今では車通勤当たり前、少子化で通学利用の子たちも減少してしまい、今でも運営が上手くいっているとはお世辞にも言えません。

それを少しでも緩和しよう、立て直そうと岳鉄は様々なイベント試みております。このお祭りもその一環ですね。
電車に興味のある方はこの機会に遊びに行ってみては如何でしょうか。

個人的には以前、比奈駅近くで見かけた風景が忘れ難いです。
夕日に朱く染まる景色の中にぽつんと佇む駅――その郷愁を誘う景色がいまだに心に焼き付いています。

いつかカメラに収めたいと思いつつ、なかなか思い立たないものです。ただもう二度とあの美しい色に染まった風景の中に立つことはないであろうと、心の何処かで思っているからかもしれませんね。

 

岳南鉄道まつりの駐車場等、基本情報

駐車場の地図

近隣からのアクセスと駐車場

国道1号バイパス、富士東ICで降りて北(富士山)方向へ向かいます。
次の信号機を真っ直ぐ、新幹線を潜ります、さらに道なりに進むと信号機のある比奈交差点へ。
そこを真っ直ぐに進みますと間もなくYの字に分かれる道がありますのでそちらに逸れます。
そのうち踏み切りがありますから渡って左側に駐車場があります。

駐車料金 無料

岳南江尾駅の北側にはマックスバリュ 富士江尾店がありますのでお買い物がてら覗きに行ってもいいですね。

公式情報

岳南電車株式会社

TEL:0545-53-5111

富士市今泉1丁目17-39

外部リンク 岳南電車へようこそ|公式サイト