イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

富士吉田の富士登山競走は中止です 新型コロナウイルス災禍

2020年更新

7月に富士吉田で開催予定の富士登山競走は新型コロナウイルス災禍により中止です

第73回富士登山競走の開催中止について

 

本年3月16日からエントリーを開始し、新型コロナウィルス感染症の状況を注視しながらも開催の検討・準備を進めてきましたが、緊急事態宣言が日本全国に発出される中、収束の兆しが見えていない状況です。


コース上でのエイド活動、救助・受付等での選手及びスタッフの接触機会、送迎時における選手間の濃厚接触は回避できず、選手を含む来訪者並びに市民、スタッフ等の安全確保が困難と判断いたしました。

また、山小屋の休業を鑑みても、『第73回富士登山競走』につきましては、苦渋の決断ではありますが中止する運びとなりました。


本大会を楽しみに準備されていたランナーの皆様やスポンサー・関係者の皆さまにおかれましては、大変ご迷惑をお掛けすること深くお詫び申し上げます。


選手の皆様には、エントリー費用等の返金を含めた対応を検討しております。詳細については決定次第、エントリーの際にご登録いただいております、メールアドレス及び大会公式サイトにてご連絡、発表させていただきます。


一日も早く感染症が終息することを願い、次回大会では皆さまと会場でお会いできることを心より楽しみにしております。
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


富士登山競走実行委員会

会長 堀内 茂

 

引用元 富士登山競走 富士山の頂へ 日本一の山岳レース【公式】

 

 

こちらのイベントも緊急事態宣言の最中に中止の告知が出ていました。

状況的に無理なのもありましたが、その後に富士山の山開きが行われず、登山道は閉鎖が決まりました。


現状ですとやりたくてもやれない状況です。
早めの判断で良かったですね。


それにしても72回も続いているイベントでこのような事前に中止となった年はどのくらいあったのでしょうか?

そもそも富士山の夏季登山ができない年があったのでしょうか?

本当に驚くような事態のただ中に身を置いていると実感させられます。

 

期間が長くて少々マンネリ化し深刻さが麻痺してきていますが、世界では現在も感染者数は増加の一途を辿り緊急事態が続いています。

いつ日本もその波に吞まれるか定かではありません。
政府がどうのよりも個人一人一人が己の身を守ることに専念すれば、それが自ずと社会の感染への防衛となります。

生活を回しつつも少しだけの心がけを大切にしましょう。

 

 

7月26日(金)に富士吉田市役所から富士山頂の区間で富士登山競走が行われます

※2019年情報

富士山頂まで走る、登る

 

富士登山競走

富士登山競走

 

開催期間 2019/07/26 (金)

期  日
①開会式(市役所)
  ○山頂コース      午前6時30分
  ○五合目コース     午前8時

②スタート(市役所)
  ○山頂コース      午前7時
  ○五合目コース     午前8時30分

③表彰式・閉会式(富士吉田市民会館)
  ○山頂・五合目コース  午後2時

 

コ ― ス

○山頂コース
富士吉田市役所~吉田口登山道~山頂に至る約21㎞(標高差約3,000m)

○五合目コース
富士吉田市役所~吉田口登山道~五合目に至る約15㎞(標高差約1,480m)


主  催 富士吉田市

共  催 (公財)富士吉田体育協会、毎日新聞社、山梨日日新聞社、山梨放送、富士吉田市教育委員会

後  援(予定) 山梨県、(株)テレビ山梨、(株)CATV富士五湖、富士吉田市外二ケ村恩賜県有財産保護組合、富士山吉田口旅館組合、(一財)ふじよしだ観光振興サービス、(株)スポーツニッポン新聞社、2020東京オリンピック・パラリンピックキャンプ地等富士北麓誘致連絡会議

 

問 合 せ 富士登山競走実行委員会 事務局問 合 せ 富士登山競走実行委員会 事務局

〒403-8601 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1

富士吉田市教育委員会 生涯学習課内

FAX  : 0555-22-6552

富士登山競走お問い合わせフォーム

※事務局への連絡については、必ず、FAXかお問い合わせフォームから行うこと。トラブルを避けるため電話での対応は行わない。

※大会前日・当日のみ開設電話 事務局 TEL 0555-22-8506(代表)

引用元 富士登山競走 富士山の頂へ 日本一の山岳レース【公式】

 

 

富士登山競走はその名の通り富士山を走り登る競走です。

あえて言います。馬鹿――ですね。

あまりの馬鹿馬鹿しさに口許が引き攣ってしまいます。

参加者は3776人。うち完走できるのはその半数なのだそうです。
普通に富士山を登ってもその割合なのを考えると、かなりの完走率だといえます。なにしろ基本は走って登るのですから。

 

山頂コースだと3000mの高低差、しかも最初から全部登り道のうえ、ゴールに近付くほど勾配がきつくなるという絶対に走るのに向かない条件。
これをあえて走って登ろうというのですから、参加者の皆さんには呆れます。

やっている事はもちろんですが、その体力も並みではないですね。歩くことはできてもとてもはしれません。

富士山でこの手の競技の参加者が練習で登って行く姿に何度か遭遇したことがありますが、本当に登る速度が速くて驚きです。あっという間に見上げるほど先に行ってしまいます。

富士山の情報を集めていると本当に体力お化け用といいますか、無茶ではないかと思える競技が集まります。まさにそこに山があるから登るのだと言わんばかりに挑戦的なイベントが盛りだくさんで、こちらの競技もそのストレートで最たるものだと思います。

人間てヤツは……

参加する方は怪我に気を付けてがんばってくださいね。

 

当日は一部交通規制が敷かれます。周辺を通過予定の方は気を付けて下さい。 

 

www.fujirakuizuraku.com

 

富士登山競走の駐車場などの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場

河口湖ICから139号を富士吉田、山中湖方面、東へ。
道なりに走り139号大月方面、左折の標識で左折します。
また道なり進み、市役所東の交差点で左折、しばらく進むと左手にスタート地点の富士吉田市役所があります。

駐車場はわかりません。事前に公式に確認することをお勧めします。

公式情報

〒403-8601 山梨県富士吉田市下吉田6-1-1

富士吉田市教育委員会 生涯学習課内

FAX  : 0555-22-6552

外部リンク 富士登山競走 富士山の頂へ 日本一の山岳レース【公式】