イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

本日21日(日) 富士市の田子の浦で田子の浦ポートフェスタ2021開催予定

富士市の田子の浦で11月21日(日)に田子の浦ポートフェスタ2021開催予定

乗船は完全予約制

 

田子の浦ポートフェスタ2021

田子の浦ポートフェスタ2021

 

田子の浦ポートフェスタ2021の開催について


当選者の決定について

田子の浦ポートフェスタ2021で実施する乗船体験の参加者を募集したところ、全ての船舶・便において定員を大幅に超えたため、厳正なる抽せんを行いました。当選者の決定に伴い、11月5日付けで、当選者宛てに当選証を発送いたしました。なお、落選された方には、通知をしておりません。

11月21日(日曜日)に、乗船体験のみ「完全予約制」で開催します!

 


日程 令和3年11月21日(日曜日)


乗船体験の内容について


帆船オーシャンプリンセス


 1974年、英国の財閥によって2年の歳月と莫大な費用をかけて建造され、海の貴婦人と呼ばれる。乗船名簿をひもとけば、世界的な指揮者カラヤン、イタリアの実業家フェラーリ一族、女優エリザベステーラーらが名を列ねており、数々の文化人、著名人が帆船での優雅な時間を過ごした。

・総トン数 232.4トン

・全長 37.0メートル

・全幅 7.53メートル

・喫水 3.7メートル

(協力:田子の浦埠頭株式会社、鈴与株式会社)


内容    ガイド付きショートクルーズ

乗船時間    約60分

運航時刻    第1便 9時30分~10時30分

第2便 11時~12時

第3便 13時30分~14時30分

乗船場所    富士南岸壁

定員    各回60人

料金    無料

 

帆船みらいへ


 神戸港を母港に、(一社)グローバル人材育成推進機構が所有・運航する帆船で、宿泊型航海や帆船ならではのアクティビティなど、様々な体験プログラムを提供している。外洋客船と同様の設備を持ち、世界一周をすることも可能。コバルトブルーの船体は地球を、オレンジがかったイエローのラインとマストは太陽と明るい展望を表している。

・総トン数 230トン

・全長 52.16メートル

・全幅 8.6メートル

・喫水 4.5メートル

(協力:(一社)グローバル人材育成推進機構)


内容    ショートクルーズ、セイルドリル体験、バウスプリット渡り体験、ロープクラフト体験、操舵室見学など

乗船時間    約120分

運航時刻    第1便 9時~11時

第2便 11時30分~13時30分

第3便 14時~16時

乗船場所    鈴川4号岸壁

定員    各40人

料金    大人(中学生以上)3,000円

小人(小学生)1,500円

備考    ※小学生未満は乗船できません。

※料金には、各種体験料を含みます。

 


水陸両用バスKABA

 山中湖や東京お台場で運航されている水陸両用バス。大きな水しぶきを上げながら海上へ入るスプラッシュインと海抜0メートルからの眺めは水陸両用バスならではの魅力。

・車幅 2.48メートル

・全長 11.9メートル

(協力:富士急バス株式会社)


内容    ガイド付きショートクルーズ

乗船時間    約30分

運航時刻    第1便 9時30分~10時

第2便 10時30分~11時

第3便 11時30分~12時

第4便 13時~13時30分

第5便 14時~14時30分

乗車場所    富士2号荷捌き地

定員    各40人

料金    大人(中学生以上)2,000円

小人(4歳~小学生)1,000円

乳幼児(3歳以下/膝上 席無し)無料

備考    ※乳幼児1名につき保護者1名とし、保護者の方の膝上にご乗車となります。

 

申込方法

ウェブ上で申し込む場合は、次のリンク先へお進みください。

乗船体験申込フォーム(しずおか電子申請サービス) 別ウィンドウ

はがきで申し込む場合は、以下の必要事項を記入したうえで、10月29日(金曜日)(必着)までに、〒417-8601 富士市産業政策課港湾振興室へ


希望する船と乗船時刻

代表者の氏名、住所、電話番号

参加者全員(代表者含め最大4名)の氏名、年齢

※申込対象は、市内在住・在勤の人に限ります。

※応募者多数の場合は抽せんとなります。

※抽せん結果の発表は、当選証の発送をもって代えさせていただきます。(11月上旬発送予定)

※同一船舶への重複申込は無効です。

※新型コロナウイルス感染拡大状況及び天候など実施要件を満たさない場合、中止となる可能性があります。

引用元 田子の浦ポートフェスタ2021の開催について | 静岡県富士市

 

すでに乗船体験の募集は終わっています。

かなり応募者が多かったようで抽選になったようですね。

一般の人が田子の浦沖を航行する機会はなかなかありませんので人気が出るのも当然です。駿河湾フェリーだと陸からかなり離れてしまいますから、それとは異なる海上の角度から富士山を見られる珍しい機会です。

すでに船に乗ることはできませんが、田子の浦港に帆船が寄港している写真を撮ることはできます。その他のイベントも開催されれば尚良いのですが、さすがに現状では欲張りかな?

このイベントの時しかほとんど田子の浦で帆船を見る機会はないので、富士山との写真を撮りたい方にはほぼ一年に一度のチャンスです。

あとは富士山次第ですが、どうかな?

 

田子の浦ポートフェスタの基本情報

地図

公式情報

お問い合わせ

産業政策課港湾振興室(市庁舎5階南側)

電話:0545-55-2816

ファクス:0545-51-1997

メールアドレス:sa-sangyou@div.city.fuji.shizuoka.jp

 

外部リンク 富士市 | トップページ | 静岡県富士市

外部リンク 一般社団法人 富士山観光交流ビューロー