イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

11月中旬より道の駅天城越えで道の駅天城越え 紅葉狩り開催予定

2021年更新

湯ケ島の道の駅天城越えで11月中旬から下旬にかけて道の駅天城越え 紅葉狩り開催予定

天城の紅葉狩りなど

 

天城の紅葉狩り2021

天城の紅葉狩り2021

天城の紅葉狩り2021-2

天城の紅葉狩り2021-2



  天城の紅葉狩り

 昭和の森会館&出会い橋&特別企画

11月より天城は色づき始めます。透き通った空気と紅葉狩りをお楽しみください。

*特別企画  🚌🚌🚌🚌🚌

東海バスボンネットバスで巡る湯ヶ島温泉ミニツアー

開催日  11月14日(日)

時間   10時発  11時発  12時半発 13時半発

定員   各13名

料金   無料 

要予約  伊豆市観光協会天城支部

      0558-85-1056 まで

 

 

天城・出会い橋「紅葉ライトアップ」

本谷川と猫越川の合流する中州に掛かる出会い橋(男橋・女橋)は、素敵な紅葉スポットで、見頃の時季には紅葉ライトアップが行なわれます。

川音に耳を澄ませ、夕やみに映し出される幻想的な紅葉をお楽しみください。

【開催日】2021年11月13日(土)~11月28日(日)

【開催時間】16:30~21:00


 

天城湯ヶ島紅葉トレッキングガイドツアー参加者募集[11月6日(日)・11月21日(日)]


天城自然ガイドクラブがご案内


◆募集人数:各日25名(先着順 最少催行人数5名)

 ※募集締切り/実施日の一週間前・定員なり次第締切ります。


◆各コースとも雨天中止


◆参加料:各コース2,000円(1名)※バス代が八丁池コース1,080円、湯ヶ島コース400円

    ※参加料及びバス代は当日お支払いいただきます、。


◆持ち物:歩きやすい服装、トレッキングシューズ、弁当、水筒、雨具、マスク


◆問合せ先:昭和の森会館 TEL0558-85-1110 FAX0558-85-0668


◆主 催  昭和の森会館


◆協 力  天城自然ガイドクラブ

 

①八丁池コース 11月6日(土)

定員に達しましたので募集は締め切りとさせていただきます。


◆集合場所 昭和の森会館 ※受付 午前8時30分開始

・八丁池周辺の豊かな原生林を楽しめるコース(歩行距離約5.6㎞)

昭和の森会館 見学(バス9:21発)⇒八丁池口(9:53着)⇒コマドリ歩道⇒

上り御幸歩道⇒八丁池(昼食)⇒寒天林道⇒八丁池口(バス15:42発)⇒

昭和の森会館(16:17着)解散

 

②湯ヶ島コース 11月21日(日)

◆集合場所 天城会館  ※受付 午前8時開始

・井上靖の名作「しろばんば」の舞台となった湯道から浄蓮の滝を巡るコース(歩行距離約9.5㎞)

天城会館(8:30出)⇒しろばんばの碑⇒旧湯ヶ島小学校⇒天城神社⇒出会い橋⇒

世古峡⇒瑞祥橋⇒向山橋(つり橋)⇒水恋鳥広場(昼食11:30)⇒伊豆の踊子碑⇒

穂積忠文学碑⇒浄蓮の滝⇒15:00昭和の森会館見学(解散)16:07・・・⇒バス

(天城会館)16:20

 

ツアーに関するお問い合わせ・お申込み

 道の駅 天城越え内『昭和の森会館』

[開館時間]8時30分~16時30分

[住所] 〒410-3206 静岡県伊豆市湯ケ島892-6

[電話] 0558-85-1110

[FAX] 0558-85-0668

[E-MAIL] showanomori@city.izu.shizuoka.jp

 

 

 

引用元 伊豆市 観光情報 特設サイト

 

今年も紅葉狩りで開催のようです。

トレッキングの八丁池コースはすでに定員に達してしまったとのこと。やっぱり八丁池は人気がありますね。

秋になると行きたいと思いつついつも機会を逃している場所です。

 

天城の紅葉は伊豆地域の中でも少し時期が早くずれるので気をつけていないと見頃をののがしやすいです。

現に今月の1週目に道の駅天城越えに立ち寄ったときには駐車場の大きな木は随分と紅葉が進んでいました。多分ももう落葉している頃でしょう。

カエデなどの紅葉はまだ始まったばかりだったのでそろそろ頃合いかと思います。

 

今は静岡県民なら県内で使えるクーポンがあるのでお得に遊びに出かけられます。

天城に焦点を合わせると伊豆の他の観光地の紅葉時期と少しずれがあるので混雑を避けて紅葉狩りを楽しめるかもしれませんよ。

 

 

※ここから過去

 

天城もボチボチ紅葉が始まっていますね。

 

今年は祭りではなくて紅葉狩りとなっています。

盛大なイベントというよりも静かにしっとりと紅葉を楽しもうということでしょうか。

何しろ今年は新型コロナウイルスのせいでイベントは開きにくですから致し方ないでしょう。

しかし人の苦労など知らずに季節は移ろいで行きますし、変わることなく山々は紅く染まります。

せっかくの紅葉です、自粛ばかりで閉塞した空気を入れ替えるように表に出るのも悪くないと思います。

 

紅葉に下で散策するのは気持ち良さそうですね。

 

 

天城でも紅葉祭りがすでに始まっていましたね。
油断していて少し遅れてしまいました。

 

さすがに早いですね。
伊豆ではまだまだ紅葉のシーズンには早い気がしますが、この天城の山頂付近から北側は伊豆の中でも涼しい地域ですので一足早く、と言いますか普通の時期に紅葉が始まります。

やはり山がそれなりに高くて地域が全体的に北斜面側であり、伊豆には珍しい内陸性の立地のせいなのかな?

この辺りは伊豆スカイラインや西伊豆スカイラインほどではないにしても、夏場でも空気がひんやりとしていてけっこう涼しく感じます。

まあ、そのおかげで天城を越えた後、河津や下田に行くとぐっと気温が上がるので、夏でも冬でも気分が高揚します。南伊豆を訪れる際の演出装置的な役割がありますね。

そもそも昔、旧天城トンネルができるまでは天城の南側は陸路ではかなりの僻地だった場所で、そこから先は云ってしまえば別の国くらいの遠い場所だったのではないかと思います。
海路的には海沿いに回れば良いし、下田なんかは逆に発展してたわけですが。
それだけ伊豆の内陸に位置する天城というのは伊豆の中でも他の地域と異なった特徴的な地域です。


こちらの道の駅天城越えは昭和の森の中に建てられた施設です。

昭和の森とは 昭和53年に昭和天皇在位50年を記念して「昭和の森」に指定された天城峠一帯1.600ヘクタールの 国有林地内に「昭和の森会館」を中心に憩いの森として「天城山昭和の森自然休養林」が整備された地域です。


井上靖旧邸とシャクナゲが綺麗な天城グリーンガーデンが見どころでしょうか。もちろん他にも施設はありますよ。

でも道の駅の売店とトイレのイメージが強いです、すみません。

他の施設を利用したことはしばらくないのですが、立地的にちょうど良いので伊豆に行くときは必ず立ち寄る場所です。

そして伊豆に紅葉を見に行ったときには必ず紅葉が終わっていて見逃してしまう場所となっています。
他の地域よりも一足先に盛りを終えてしまうのでどうしてもタイミングが合わなくて……

 

紅葉のタイミング的には富士山周辺の紅葉スポットに近いのかな?
となると競合が多くて大変ですね。
こちらには渓流などの美しい自然もありますので、そういうものを目的に足を運ぶのがいいのかもしれませんね。


また、まだ博物館などに足を踏み入れたことのない方はこの機会に訪れてみるのもいいかもしれません。

 

 

道の駅天城越えの駐車場などの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場

414号を下田方面へ。
湯ヶ島に入り浄蓮の滝を過ぎてまもなく、右側に道の駅天城越えはあります。

駐車料金は無料

公式情報

 道の駅 天城越え (昭和の森会館)

[開館時間]8時30分~16時30分

[住所] 〒410-3206 静岡県伊豆市湯ケ島892-6

[電話] 0558-85-1110

[FAX] 0558-85-0668

[E-MAIL] showanomori@city.izu.shizuoka.jp