イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

11月30日(土)~2020年1月8日(火)の期間下田でアロエの花まつりが開催されます

11月30日(土)~2020年1月8日(火)の期間下田の白浜、板戸地区でアロエの花まつりが開催されます

アロエ料理も楽しめます

 

下田 アロエの花まつり

下田 アロエの花まつり

下田 アロエの花まつり2

下田 アロエの花まつり2

 

500mの遊歩道に3万株の下田でアロエの花まつりが群生


(開催期間)

2019年11月30日(土)~2020年1月8日(火)

9:00~15:00


(イベントのご案内)

◆特別謝恩サービスデー

12月15日(日) 午前11:00~

*龍宮鍋(地魚)の無料サービス(先着300名様)

*もちまき、アロエ料理等

※詳細は「伊豆白浜観光協会HP」へ


白浜にアロエがもたらされたのは明治時代の後半、

白浜の漁師さんが南の島から持ち帰り、それが増えていったと言われています。


アロエ群生地となった白浜の板戸地区は「アロエの里」と呼ばれ、

花の咲く時期になると一面が真っ赤に染まるほどきれいになります。


白浜観光協会ではこの時期に合わせてアロエの花まつりを開催しています。

会場に売店を設け、アロエ製品やさんま寿司等の地場産品の販売、

アロエ茶の無料サービスなどを行っています。


○伊豆白浜「アロエの里」

白浜一色地区はアロエの里とよばれ、家々の回りや付近の海岸に
多くのアロエが育成しています。


花の咲く時期になるとアロエの里のあたりは
一面が赤く染まる程きれいになります。


地元ではアロエのことを医者いらず、医者泣かせといい、
胃腸、便秘、やけど、虫さされ等健康づくりに愛用しています。

又、この期間中、白浜の民宿へ宿泊すると、
お客様の希望によってアロエ風呂、アロエ料理を楽しむことができます。

引用元 伊豆下田観光ガイド-伊豆下田観光協会公式サイト-

 

 

アロエの名はアラビア語の「苦味がある」と言う意味から来ているそうです。
そのまんまですねw

ツルボラン亜科アロエ属に属する植物とか、ユリ科、アロエ科、ツルボラン科といろいろと変わっていて、いまいちよくわかりません。

見た感じは多肉植物で、サボテン科と言われても信じてしまいそうな見た目ですよね。

 

アロエはこちらのお祭りの時期でもわかる通り寒い時期に花を咲かせます。
すっと伸びた茎の先に赤い筒みたいな形状の花をたくさん付けてかなり綺麗です。

うちにも昔からキダイチアロエがあり寒い時期に花を咲かせて庭を彩ってくれていました。
ただ油断しすぎて霜に当たってしまいここのところは元気がないのが残念です。

 

でもさすがに下田は暖かです、そんな寒さに弱いアロエが自生しているのですから。

こちらの海岸沿いの遊歩道に沿って群生しているアロエが赤い花を咲かせている光景は、下田の輝く海とコントラストを成してなかなか綺麗な景色です。
風があると寒かったりもしますがw

 

イベントではアロエ茶の無料配布をやっているそうですが、苦そうw

家にアロエがあったので蜂蜜につけたモノなども口にしましたが苦かった記憶があります。こちらにはアロエの天ぷらなども紹介されていますがどんな感じなんでしょうか。火や油を通すと苦みなんかが和らいだりするのかな。なかなか興味をそそられますが、やっぱり苦いのでしょうねw


アロエの里は板戸地区の奥にあるので、車で入って行く海沿いの道が細くてすれ違うこともできない区間があります。入って行くには少し注意が必要ですね。
先を見て、互いに譲り合って通行するようにしましょう。

 

www.fujirakuizuraku.com

 

アロエの里の駐車場などの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場

136号の尾ヶ崎ウイングの坂を降った先、海に出たところに分岐があります。

尾ヶ崎ウイング方向からだとVの字になっていてわかりに難いかもしれませんし、曲がり難いので注意が必要です。

海沿いで道の先は見えますので対向車がいる場合は待避できる場所で待ってから通りましょう。
そのまま進めば突き当たりが駐車場です。


駐車料金は無料

 

公式情報

伊豆白浜観光協会

〒415-0012 静岡県下田市白浜2745-1

お問い合わせ:0558-22-5240

外部リンク 伊豆下田観光ガイド-伊豆下田観光協会公式サイト-

 

www.fujirakuizuraku.com