イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

17日に本栖湖で本栖公家行列が行われます

5月17日(金)に本栖湖の山神社を起点に本栖公家行列が開催されます

富士河口湖町の無形民俗文化財

本栖公家行列

本栖公家行列

300年もの昔から伝わる古いお祭りです。

毎年5月17日に行われる「本栖公家行列」は、江戸時代に、徳川家康から命を受け、本栖関所で駿河国境の警備に当たっていた渡辺囚獄佑(わたなべひとやのすけ)が、若者の士気を鼓舞するために始めたと伝えられている伝統行事。

大名や大名の傍らで仕える近侍(きんじ)、行列の先導をつとめる徒歩(かち)などそれぞれの役に扮した村人たちが、本栖湖畔にある山神社を出発し、国道沿いを練り歩きます。

めずらしい装束もさることながら、足元に脚半を巻き、わら草履を履いた奴(やっこ)たちが、掛け声を上げて槍を小気味よく操る姿は、見応え十分。

歴史に培われたこの地域ならではの、晴れやかなお祭りです。

 


イベント開催情報

開催場所 山神社、国道139号の本栖入口周辺

開催期間 2019 年5 月17 日

問い合わせ先

本栖湖観光協会 TEL.0555-87-2518

 

アクセス

富士急行河口湖駅から新富士行き、或いは新幹線新富士駅から河口湖行きの路線バスで「本栖入口」下車。

バス路線

【鳴沢・精進湖・本栖湖周遊バス】

本栖湖

【新富士駅~富士山駅】

本栖入口

【下部温泉郷~富士山駅】

本栖入口


駐車場 本栖湖畔駐車場をご利用ください [ 無料 ] 


その他

備考1

【下記は昨年度のスケジュールです。今年の日程は変更になる可能性があります。】

10:00~ 神事(山神社)

11:00~ 行列(14:00頃まで)

※行列中は、国道139号・300号本栖周辺が片側車線規制されます

 

引用元 本栖公家行列(5月17日) | 富士河口湖 総合観光情報サイト

 

 

戦国時代には甲斐国(山梨県)の甲府と駿河国(静岡県)の吉原を結ぶ中道往還、静岡県民には甲州街道で知られている道がありました。
当時は軍用道路としての色が濃く、武田氏は古関と本栖に関所置いています。
時代が下り江戸時代になると、清水や沼津から海産物や塩を内陸に運ぶ重要経路となります。
山梨名物の一つ「鮑の煮貝」は、アワビを現地で醤油漬けにして木の樽に詰めて馬に運ばせると甲斐に着く頃には丁度良い味となったともいわれています。

また清水にはその当時の名残として清水区港町向島にいまだに山梨県の飛び地が存在しています。

それはともかく、ここ本栖には関所のある重要拠点であった名残でしょうか、このような行事が残るようになったようです。
それ程派手なイベントではありませんが、地域の方たちが力を合わせて盛り上げています。

「アーサーテーサー アーヨーヤーナ」の拍子に合わせた掛け声と共に奴が槍を掲げる、ちょっと不思議な感じもする行列です。


古道、旧道としての中道往還に興味のある方もその歴史の一部としてこちらのお祭りは如何でしょうか。

 

道路規制もありますから、当日現地を通過予定の方は気を付けてくださいね。

 

本栖公家行列の駐車場などの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場

本栖湖観光協会前の県営駐車場が指定されています。

139号から本栖湖に折れて本栖みちをそのまま直進しますと、湖畔に降りる交差点がありますが直進、その先右手に観光協会で、向かいの左手側が駐車場です。 

駐車料金は無料

公式情報

問い合わせ先

本栖湖観光協会 TEL 0555-87-2518

外部リンク 富士河口湖 総合観光情報サイト

 

本栖湖の情報はこちらからどうぞ。

www.fujirakuizuraku.com