イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

修善寺 20日(月) 春の万灯会,21日(火) 湯汲み式は中止 新型コロナウイルス感染拡大

2020年更新

修善寺で開催予定の20日(月)の春の万灯会と21日(火)の湯汲み式は中止です

 

修善寺で毎年恒例の行事が中止となっています。

本当に今年の新型コロナウイルスの影響は甚大です。まさに歴史に残る出来事がいま世界で進行中であることをひしひしと感じます。

そしてついに全国での緊急事態宣言も出されて日本全国津々浦々まで緊急事態となりました。

 

この宣言により人の移動は制限されるようになります。

個人にとっては三密はもちろんですが、移動の制限が大きく問題となります。こうなると今でも他県ナンバーは眉をひそめられかねない状況ですが、隣接する他地域のナンバーでも嫌がれるようになりそうですね。

気晴らしにちょっとドライブ……なんてこともこの一ヶ月はやめておいた方が良いでしょう。

不自由な思いをしますが、皆ができるだけ行動を押さえればそれだけ収束する日が早くなります。

医療、製薬、日常品、それらの工場に流通やライフラインを止めることは出来ないので、それ以外の所をできるだけ絞っていくしかありません。

でも表に出ることも忘れずに。健康のためにも日光浴はやった方が良いですね。

みんなで自分の出来ることを実践して一日も早い宣言解除に繋げましょう。

 

伊豆の修善寺で4月20日(土)に春の万灯会、21日(日)に湯汲み式が開かれます

※2019年

温泉への感謝を込めて

修善寺 春の万灯会

修善寺 春の万灯会

佛に万灯と万華を捧げて供養する法要。
独鈷の湯公園から修禅寺本堂まで灯ろうを持ち、行列で歩きます。
数百本のろうそくに映し出されて温泉街は幻想的な趣きに包まれます。 

 

開催日 2019年4月20日(土)

開催場所 修禅寺

住 所 静岡県伊豆市修善寺964

駐車場 無

 

修善寺 湯汲み式

修善寺 湯汲み式

修善寺温泉発祥の「とっこの湯」を1200年前に発見した弘法大師と温泉への感謝祭。市内から選ばれた娘さんおよそ30名が揃いの着物姿で、今も湧き続ける「とっこの湯」を僧侶に汲んでもらい、手桶に受けて、稚児などと共に約250名の行列で温泉街をパレード。修禅寺本堂の弘法大師霊前に献湯します。

 

開催日 2019年4月21日(日)
開催場所 修禅寺
住 所 静岡県伊豆市修善寺964
駐車場 無

 

 

アクセス
お車でお越しの場合
東名高速道路の沼津IC、新東名高速道路の長泉沼津ICより伊豆縦貫道・伊豆中央道経由で約30分 ※各所有料駐車場利用

公共交通機関でお越しの場合

新幹線の三島駅で乗換、伊豆箱根鉄道で約30分、修善寺駅下車後、バス(1番線「修善寺温泉行」・3番線「虹の郷・戸田行き」)で約7分
、修善寺温泉下車後、徒歩で約2分

 

引用元 伊豆市観光協会 イベント最新情報

 

こちらももうおなじみの恒例行事ですね。

修善寺というよりも伊豆の風物詩と言ってもいいでしょう。テレビでお吉祭りとか湯汲み式の映像が流れると、もうそんな時期かとw

弘法大師がとっこの湯を発見したことによりこちらの修善寺は温泉街として歴史を積み重ねて来ることになりました。温泉がなければ山間の何の変哲もない小さな街だったはずが、とっこの湯から日本中に名の知れる観光名所になったのです。

湯汲み式は温泉に感謝する華やかな昼の顔に対して、万灯会は街をつくってくださった佛に万灯と万華を捧げて供養する秘めやかな法要です。

こちらはそんな表裏一体の佛と温泉に感謝を示す行事です。人々の感謝と繋がる気持ちの表れたとても好いものですね。

 

修善寺の駐車場などの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場

こちらの記事に詳しくありますので参照してください。

www.fujirakuizuraku.com

公式情報

お問い合せ 伊豆市観光協会 修善寺支部 0558-72-2501