イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

11月23日(土)から伊豆シャボテン動物公園で元祖カピバラの露天風呂が始まっています

11月23日(土)~4月5日(日)の期間、伊豆シャボテン動物公園で元祖カピバラの露天風呂が開催されます

冬至はカピバラのゆず湯

 

伊豆シャボテン動物公園で元祖カピバラの露天風呂

伊豆シャボテン動物公園で元祖カピバラの露天風呂

 

伊豆シャボテン動物公園では2019年11月23日(土・祝)~2020年4月5日(日)まで、当園を代表する人気イベント「元祖カピバラの露天風呂」を開催いたします。

 

イベント期間中、
平日は13時30分からの1日1回、土曜・日曜・祝日と、冬休みおよび春休みの期間には10時30分からと13時30分からの1日2回、カピバラたちが露天風呂に入ります。

また土曜・日曜・祝日には、「だいだいの湯」「リンゴの湯」「バラの湯」など湯船に花や果実など様々なものを浮かべる「変わり湯」を実施いたします。

 

2020年は子(ねずみ)年です。今シーズンはぜひ、ねずみの仲間(げっ歯類)の中でも最大の種類であるカピバラたちに会いに来てください。

 

期 間 2019 年 11 月 23 日(土・祝)~2020 年 4 月 5 日(日)

 

時 間
平日は 1 日 1 回開催 ①13 時 30 分~14 時 30 分まで
土日祝、2019.12/21(土)~2020.1/5(日)、
3/20(金・祝)~4/5(日)は、1 日 2 回開催
①10 時 30 分~11 時 30 分まで
②13 時 30 分~14 時 30 分まで

 

当園では、1966 年からカピバラの飼育を始めました。53 年前の当時は国内ではまだとても珍しい動物でした。

1982 年の冬、飼育スタッフがお湯を使ってカピバラの展示場を掃除していたところ、湯だまりに足や尻を浸けてくつろぐカピバラたちの姿に気づき、偶然に風呂好きなことを発見しました。

以来 37 年間、毎年「カピバラの露天風呂」を開催し、現在では“伊豆の冬の風物詩”として多くの人々に親しまれています。

毎年冬至の時期に開催する「カピバラのゆず湯」は、今から 23 年前の 1996 年の子年からスタートしました。


総合案内
伊豆シャボテン動物公園の営業時間・入園料をご案内いたします。

営業時間
3月〜10月 9:00~17:00(最終受付 16:30)
11月〜2月 9:00~16:00(最終受付 15:30)

入園料金
伊豆シャボテン動物公園の入園料金、各種レンタル料金等をご紹介いたします。
入園料金
大人(中学生以上)2,400円
小学生 1,200円
幼児(4歳以上) 400円
シニア割引料金(70歳以上)入園料金2,000円

駐車料金
乗用車 500円
バス 1,000円

引用元 伊豆シャボテン動物公園グループ | ご来園者の笑顔のために

 

 

少し遅れてしまいましたが静岡県民にはおなじみのシャボテン公園のカピバラの露天風呂です。

実際に足を運んで見たことはなくても、毎年冬になると県内では季節のニュースとしてテレビで放映されるので県民ですと見知っている方は多いかと思います。

全国的にも知られているのかな? カピバラブームもありましたよね。
今でも好きな人は好きですし。


カピバラは齧歯目テンジクネズミ科の生物であり、ネズミやリス、レミング、ヤマアラシの仲間です。
その中でも最大であり、まぁ、大きなネズミなのかな?

南米アンデス山脈の東側が生息地なのですが日中は水中にいることの多い草食動物です。

昼間は水に漂い、夕方頃に食事をして夜は陸で寝るみたいな生活習慣。のんびりしていて羨ましいw

群れで行動しますし、他の群れとも特に争いもしないわりと穏やかな生物のようです。
また人間に馴れるのでペット向きでもあるようですね。
のんきで、吠えることもなさそうなので飼うのは楽そうですね。

 

またカピバラは現地では一部で食用ともされているようで、そのお味は豚肉っぽいけど淡泊な味のようです。
わりと癖がなさそうで美味しそうですね。
でも最近は狩猟を禁止しているところが多いそうです。まぁ、世界中から反対の声が出るのもわかる気はします。ただ現地では重要なタンパク源だとすると致し方ないかなとも思います。


個人的な印象としては、ぬぼーとしていて可も不可も無い感じかな。
カピバラの毛は触ってみると堅くてゴワゴワでウ~ン、て感じでしたね。
可愛くは……
でも頭にみかんを載せて湯につかっている姿は微笑ましいと思いますよ。

来年はねずみ年であり、カピバラもその仲間でもありますし、なかなか縁起が良いかもしれません。

写真を撮って年賀状に使えますよね。とはいっても年賀状自体が減ってきていて書かない人も多いようですが。


冬で凍えた身体を伊豆の温泉で暖めつつ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

 

www.fujirakuizuraku.com

 

伊豆シャボテン動物公園の駐車場などの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場

136号、伊豆高原のグランバル入り口の交差点で伊豆スカイライン方面へ曲がります。

最初の信号機のある大室高原の交差点を右折。
しばらく直進すると大室山左折方向の標識がありますのでそこで左折。

後は道なりに進みますと左手に大室山とロープウェイが見えてきます。
伊豆シャボテン動物公園の入り口が右斜め方向にありますので入っていくと駐車場です。


伊豆スカイライン天城高原料金所方面から来た場合は大室山のところで左折してロープウェイ方向へ行きますと同じ入り口にたどり着きます。


駐車料金 乗用車 500円

公式情報

お問い合わせ先

株式会社伊豆シャボテン公園 企画広報部

TEL:0557-51-1115(代)

〒413-0231 静岡県伊東市富戸 1085-4

外部リンク 伊豆シャボテン動物公園グループ | ご来園者の笑顔のために|公式

www.fujirakuizuraku.com