イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

25(土)26日(日)に石部で石部の灯り~心を癒す棚田のきらめき~が行われます

今日5月25(土)と明日の26日(日)に西伊豆松崎町の石部地区の棚田で、石部の灯り~心を癒す棚田のきらめき~が灯されます

貴重な棚田で幻想的な一時を

石部の灯り

石部の灯り


伊豆半島西海岸に位置する静岡県松崎町の石部棚田は、駿河湾越しに富士山、南アルプスが一望できます。

石部は昔、石火と呼ばれ、岩に神が宿るとして火を燃して海上交通の目印とするなど、火に縁のある地区でした。この故事にちなみ、棚田の畦にろうそくを点灯し、幻想的な景色を再現します。

なお、点灯ボランティアも募集しますので、ご協力をお願いします。


■日 程 令和元年 5 月25日(土)・26日(日)

17:00 点灯開始

21:00 消灯予定


■場 所 松崎町 石部棚田  【アクセス】

■主 催 石部地区棚田保全推進委員会


【ボランティア募集について】

25日(土)15:00~ 設置・点灯

26日(日)16:30~ 点灯


※点灯ボランティアは、各日時間までに、チャッカマン持参のうえ

下記の事項に注意してご参加ください。

・汚れてもいい靴(長靴)を用意

・田植え後で畦が滑るので注意

・畦を壊してまで設置しない

・夜は寒いので防寒用意

・懐中電灯持参(石部の夜は真っ暗です)


【お問い合わせ】

お問い合わせ:松崎町企画観光課(0558-42-3964)

引用元 石部棚田へ行こうよ!〜静岡県松崎町石部棚田保全サイト

 

 

残念ながら石部の棚田はまだ晴れた日に行ったことがないんですよね。
こちらからは富士山と南アルプスの山脈が見るようで、チラシのマジックアワー時に棚田の明かりと共に見ることが出来たら幻想的だろうなとわくわくします。
出来ればそんな状態に出逢いたいものですが、なかなか難しいです。

でもこんな景色も人の手があってものです。決して自然任せではありえません。

しかし残念ながら昨今このような景色は少なくなりつつあります。
わたしの家の廻りでも田畑は凄い勢いで失われつつあります。正直、どうして人口減少が起きているのにこんなに新規に家が建つのか謎です。古家の立て替えならまだ理解できるんですけどね。

こちらの棚田も維持が難しくなっているようで現在はオーナー制やボランティアで成り立っています。

もしこちらの景色が気に入ったのなら棚田のオーナーになってまもり人の方たちと力を合わせて田植えから収穫までをお手伝いしたり、遠距離で手を貸せない方はトラスト会員として出資しても良いかと思います。

オーナーとして眺める景色はまた一味違うかもしれませんね。

あと写真を撮る方はこちらも参考にしてください。

外部リンク 棚田写真家宣言

 

 

石部の灯りの駐車場などの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場

石部の灯り駐車場map

石部の灯り駐車場map

引用元 石部棚田へ行こうよ!〜静岡県松崎町石部棚田保全サイト

 

公式では図で示すように136号から石部地区の信号機のある交差点から地区の入り、奥の学校跡地が駐車場に指定されています。

棚田自体は道が狭いので車での乗り入れがご遠慮下さい。

図の駐車場は行くまでの道が細いです。帰りに暗くなってから下るの個人的には嫌な場所です。対向車が来たら処理が大変です。

少し遠くなりますが、棚田の上に展望台と駐車場がありますので大きめの車の方はそちらに廻る方が無難かと思います。

行き方は136号を進み石部、雲見地区を通り過ぎ山の中に入ります。石部の棚田の標識がある丁字路で左折。
あとは道なりに進みますと左側に展望台のある駐車場があるのですぐに分かるかと思います。

駐車料金は無料

公式情報

【お問い合わせ】

お問い合わせ:松崎町企画観光課(0558-42-3964)

外部リンク 松崎町観光協会-花とロマンの里松崎へようこそ-

 

www.fujirakuizuraku.com