イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

1日(月)は富士吉田で富士山開山祭が行われます

※2019.7.8更新

7月1日(月)に富士吉田の北口本宮冨士浅間神社において富士山開山祭が斎行されます

吉田口登山道 山開き

富士山開山祭

富士山開山祭

富士山開山祭(ふじさんかいざんさい)

毎年7月1日は、富士山のお山開きです。吉田口登山道の入口である北口本宮冨士浅間神社では、この日に富士山と関わりの深い人たちが集まり、開山祭を斎行。

最初に手と口を水で漱ぎ、お祓いの儀式が行われます。それから拝殿に上がり、富士山に感謝をし、多くの人の無事を祈ります。

開山祭が終わると神社の裏手にある大塚丘では、冨士山北口御師団の主催で大塚山お境参りが催されます。富士山の開山祭が無事に終わったことを報告し、冨士講の御焚き上げもなされています。


富士山の開山を祝い、全ての無事を祈ります。

日本武尊が富士山を遥拝したと言われる大塚丘のお境参りでの冨士講の御焚き上げ。

御神楽の奉納もあります。

 

■開催日

2019/07/01 (月)


■場所

北口本宮冨士浅間神社 富士吉田市上吉田5558

 

所在地

郵便番号 403-0005

住所 富士吉田市上吉田5558北口本宮富士浅間神社

 

交通アクセス 最寄インター 中央自動車道河口湖IC

最寄駅 富士急行線富士吉田駅

最寄高速バス 富士吉田駅

最寄バス停 浅間神社前

 

交通手段詳細 河口湖ICから車で10分/富士吉田駅から徒歩で20分

 

駐車場 バス15台 普通50台

 

備考 無料

館内施設 トイレ 

 

引用元 【公式】山梨県のおすすめ観光スポット/富士の国やまなし観光ネット 山梨県公式観光情報

 

 

北口本宮冨士浅間神社で富士山吉田口登山道側の山開きが行われますね。こちらは関係者の列席とのことなので一般にはあまり関係ありませんが、それでもやはり気分的にはいよいよだなと気持がざわつきます。

最近は梅雨の晴れ間に富士山が顔を出すと、本当に夏山の様相になってきていて見ていてワクワクします。
まあ、実際に登るわけではないのですがw

それでもくっきりとコントラストが高い富士山の赤い山肌に緑が繁ってくるのが見て取れるようになると夏を予感させます。
さらに入道雲などが発生すれば、もう完全に夏ですね。

肌の体感温度で夏を感じるのは当然ですが、富士山は目で夏を感じさせてくれます。

いよいよ登山シーズンに突入ですが、皆さん気を付けて登ってくださいね。
ただ吉田口及び須走口山頂直下の石積みが崩れて登山道を塞いでいると情報が出ていましたが間に合うのかな?

と思っていたら詳細情報がでてましたね。


吉田口及び須走口登山道について
昨年9月下旬の台風の影響により崩落したとみられる山頂直下の石積みの復旧工事について、関係者立ち会いの上、現地調査を行いました。その結果、現時点においては、安全が確保されていないことから、7月1日の吉田口登山道開山日には、山頂まで登山できないことが判明しました。

そのため、8合5勺(御来光館先 標高3,450m)から山頂までの間を通行規制し、至急、仮復旧工事に着手し、安全が確保された段階で、山頂までの登山を可能としますが、天候、法面の地質など不確定要素があることから、山頂登山道の復旧見通しについては、仮復旧工事の進捗状況を踏まえ、速やかに公表します。

引用元 富士登山オフィシャルサイト

とのことですので、登山計画のある方は注意してください。

これ、復旧するまでは山頂までのルートは富士宮口登山道だけみたいなものですね、混むと大変です。混雑を避けるために御殿場口を選ぶ場合は気を付けてください。

 

※追加情報です。

富士山吉田口登下山道(吉田ルート)の開通見通しについて
(令和元年7月8日現在)


6月24日より、仮復旧工事を進めてまいりましたが、工事の進捗状況から、開通の見通しがつきましたのでお知らせします。

開通予定日時:令和元年7月9日午後3時

8合5勺(御来光館より先)から山頂までの通行規制を全面解除

 

※山頂付近は、仮復旧の状態であり、登山道の幅員が狭くなっている場所があります。

 

※登山道以外を歩くと、落石を起こす危険性が高まるため、絶対に歩かないようにしてください。

 

※なお、7月9日午後3時から7月10日午前9時までは、山頂からの下山道を利用することができません。山頂から8合目(元祖室上)までは、登山道を下山してください。

引用元 山梨県公式ホームページ

 

外部リンク 富士山吉田口登下山道(吉田ルート)の開通見通しについて.pdf

 

何とかがんばって10日前に復旧できるようですね。これで他の登山道への負荷の心配は随分と緩和されましたが、まだ完全復旧ではないようで、下山道の一部は使えないままですし、道幅が狭い場所もあるようなので気を付けて歩かなければなりません。 

 

 


また最近は一日の登山人数の規制の話しも持ち上がっていますので、ますます富士山に登り難くなってくる可能性が高いです。

今年の段階では一応規制するようなことをほのめかしてはいますが、どのように処置するのはよく分かりません。しかしいずれ厳しく管理されるのは間違いないでしょう。

ただちょっと疑問なのは富士山は富士講などの歴史を踏まえた文化遺産に選定されているのに登山に規制をかけことです。これが自然遺産としての登録ならば納得できるのですが。

富士講は登ってなんぼのものなのですから登りたい人がいるのなら登らせなければ駄目でしょう、それが文化を守るということだと思います。

ただ信仰の対象であることも踏まえずに、無闇にごみを散らかしたり糞尿を垂れ流したり、道以外の場所に踏み込んで荒らすような行為をしたりと、尊敬や崇拝とは無縁の所行を行う輩を何とかすべきなのは間違いありません。

もっと富士山に登る心構えや個々人による維持管理を徹底するためのアナウンスなどを行って保全に配慮することを登山者全員に周知すのるのが先の気もします。レクチャーを受けなければ登山できないとか、罰金を科すとか、方法は考えられます。

とは言いつつも、この先どうなるか分かりませんから、一度で良いから登りたい方は早い時期に計画を立てた方が良いかもしれませんよ。

 

www.fujirakuizuraku.com

www.fujirakuizuraku.com

北口本宮冨士浅間神社の駐車場などの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場

136号沿い北口本宮冨士浅間神社参道入口脇、西側の道を入っていきますと無料駐車場があります。拝殿のすぐそこまで行くこともできます。でもできるなら曲がり角の駐車場に駐めて参道を歩くことをお勧めします。

公式情報

お問合せ先

(財)ふじよしだ観光振興サービス

電話番号 0555-21-1000

ファックス番号 0555-21-1001

 

北口本宮冨士浅間神社 〒403-0005山梨県富士吉田市上吉田5558番地
【電話受け付け時間】AM9時~PM5時まで TEL:0555-22-0221

北口本宮冨士浅間神社|公式サイト

www.fujirakuizuraku.com