イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

3月30日から富士吉田の新倉山浅間公園で桜まつりが始まりますよ

富士吉田の新倉山浅間公園で3月30日(土)~4月14日(日)の期間、桜まつりが開催されます

富士山と桜と五重塔

富士吉田 新倉山浅間公園 桜まつり

富士吉田 新倉山浅間公園 桜まつり

山梨県富士吉田市は富士山麓の標高約650mから850mに位置する富士山北側の玄関口で、間近にそびえる霊峰は町中のどこからも望むことができます。

富士五湖エリアで随一を誇る富士山ビュースポット「新倉山浅間公園(忠霊塔)」は、その壮観な風景で国内外から訪れる人を魅了します。

特に春には、桜、富士山、五重塔という日本のシンボリックな風景を一枚の写真に収めることができるスポットとして訪れる人が絶えません。 

当公園内650本余りのソメイヨシノが満開になり桜色の装いとなる頃に合わせ、富士吉田市では2016年に第1回「新倉山浅間公園 桜ま
つり」の開催をスタートしました。

2019年も見頃時期に合わせて3月30日(土)~4月14日(日)に開催いたします。開催期間中の4/6(土)、7(日)2日間は、会場でのステージイベントの他、地元グルメが味わえる飲食販売ブースの出店など、春の富士吉田をたっぷりご満喫いただけるイベントの開催を予定しております。

ぜひ桜の季節となりましたら富士吉田へおでかけください。皆様のお越しをお待ちしております。

 

●日程:2019年3月30日(土)~4月14日(日)

≪特設イベント “さくらマルシェ”≫

~美味しい地元のグルメや会場を盛り上げるステージイベントを開催!

4/6(土)、7(日) 新倉山浅間公園P1駐車場にて開催します。

    

●場所:新倉山浅間公園 

※旧 住所表記: 山梨県富士吉田市新倉3353‐1  

※新 住所表記: 山梨県富士吉田市浅間2-3353

 

引用元 新倉山浅間公園 桜まつり 特設サイト

 

 

こちらの富士山ビュースポットはちょっと変わっていて海外で火が付いて有名になった経緯があります。
外国人観光客の間で口コミで広がり、その後は観光案内などで紹介されるようになったようですね。

そのためか、わたしが始めてこの眺めを見たのはネットの中でした。
まるで外国人が日本を絵に描いたみたいな取り合わせにはじめはコラかと思いました。

だって、ほら、あまりにできすぎな光景じゃないですかw
これだけの景色があったのならとっくに国内でも有名なスポットになっていると思うでしょ?

でも念のために調べてみました。
富士山周辺に暮らす人、その中でもよく富士山の写真を撮影する人の特技の一つとして写真に写る富士山の形から大体の撮影角度が予測できるというものがあります。

いや、本当にできるんですよw

写真から富士山北側、河口湖よりも東側であることは一目で判断できます。
後は吉田の街を見下ろすことができる高台にある五重塔です。
それを地図で探すと新倉山浅間神社に忠霊塔があり、それが五重塔の形をしていることを突き止めました。

グーグルマップで調べると間違いありませんでした。
そこで桜の咲く季節にこちらを足を運んでみました。

その頃はまだ桜まつりなんてやってなかったのですぐ脇の駐車場に無料で駐められましたし、空いてました。

でも境内に入るとかなりの人がいました。
見た感じはアジア系の人たちばかりです。何処の国の方かまでは特定できませんでしたが、その頃でもほとんど日本人はいませんでした。
そして長い階段を登った先に五重塔はありました。

でも戦後建てられたコンクリート造の五重塔でした。
ああ、これは日本人の心には響かないなあ、というのが正直な感想です。これが新しくても寺院の木造の五重塔なら多分とっくに国内で有名になっていたものと思われます。

ただせっかく訪れたので戦没者慰霊で手を合わせました。

撮影スポットは斜面を造成したコンクリートブロックの上でちょっと危ない感じの場所でしたが、現在は手摺りもある展望台になっているようですね。

桜の時期にここから写真撮影は難しいですね。
太陽が上の方にある時刻ですと逆光になってしまいます。午後ですと塔が桜に影を落とします。

撮影するとなると、やはり朝方ではないでしょうか。それでも春霞がかかりやすくクリアな写真を撮るためには足繁く通うか運に頼るしかなさそうですね。ちょっと難しいスポットです。

で、そんな場所なのですが現在ではこの時期に「新倉山浅間公園桜まつり」を開催しているようですね。

有名になって人が押し寄せるようになったのでこうなったのでしょう。
駐車場も臨時駐車場をたくさん用意していることからも人出の多さが伺えます。周囲の道路はあまり広くないのでたくさんの人が車で押しかけると大変になることが予想できます。必ず主催者の指示に従ってくださいね。

こちらはもちろん五重塔との桜が有名ですが、長い階段の脇にも桜が植えられていて歩きながら花見を楽しむことができます。

天気が好ければ見晴らしは良い場所なので一見の価値はある場所だと思います。

これだけ一気に人気を高めたのですからある意味、新しいパワースポットなのかもしれませんね。
少なくともこちらから日の出を拝むのはなかなか神々しいのではないでしょうか。

そして運が良ければ最高に素晴らしい写真が撮影できるかもしれません。

 

新倉山浅間公園桜まつりの駐車場などの基本情報

地図
近隣からのアクセスと駐車場

139号を137号富士みちで曲がります。そのまま道なりに進み、富士急の富士山駅を通過し、右折車線のある大きめの交差点で左折。

道なりに進みますと道路がくの字に曲がりその先の右側に下吉田第二小があります。左側が下記図の指定のP4駐車場で小学校の校庭がP3の一番広い駐車場です。こちらからシャトルバスが出ています。

ただ校庭なので車の汚れが気になる方はP4の方が良いかと思います。

P1は近くていいのですが、5日から7日までは使えませんし、満開の時期は平日でも混雑するかもしれません。あと道もあまり良くありません。それでも良ければどうぞ。

駐車料金 普通車1000円 二輪車500円

 

富士吉田 新倉山浅間公園桜まつり 駐車場

富士吉田 新倉山浅間公園桜まつり 駐車場

※駐車協力金 プレミアム特典

駐車協力金をお支払いただいた方への特典として、お支払い時の領収証(↓)をプレミアムチケットとしてご利用いただけます。特典の内容
は、下記の施設を無料でご入館いただけます。

※各施設1回限り5名様まで・2019年5月末まで有効

富士山レーダードーム館

ふじさんミュージアム

御師旧外川家住宅

引用元 新倉山浅間公園 桜まつり 特設サイト

 一番お高いのは富士山レーダードーム館ですねw

www.fujirakuizuraku.com

evetopi.fujirakuizuraku.com

公式情報

主催・事務局      

一般財団法人 ふじよしだ観光振興サービス

TEL:0555-21-1000

FAX:0555-21-1001

メール: kankou@mfi.or.jp


新倉山浅間公園 管理

富士吉田市役所 道路公園課

TEL:0555-22-1111(内線277)