イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

本日より伊豆箱根鉄道で2022年カレンダー写真を募集開始

2021年更新

6月1日(火)から7月31日(土)まで伊豆箱根鉄道で2022年カレンダー用の秘蔵写真を募集しています

伊豆箱根鉄道2022カレンダー写真募集について

 

伊豆箱根鉄道2022カレンダー写真募集

伊豆箱根鉄道2022カレンダー写真募集

 

コロナ禍でおうちで過ごす時間が増えている中で、今まで撮りためてきたいずっぱこ写真の「珠玉の1枚」をセレクトして応募しよう!

 

本年もカレンダー写真を皆さまより募集いたします。
今回は、定番の作品テーマである四季折々の沿線風景とともに、伊豆箱根鉄道での過去の旅の思い出など、鉄道写真愛好家の方だけでなく幅広い方からの応募をお待ちしております。

今回も特別選考員として、鉄道専門誌等で活躍しているカメラマン金盛正樹さんをお迎えし選考していただきます。
入選者には賞品もご用意しております。

外出自粛で自宅の整理整頓をされることも増えていると思います。
ぜひ、このような機会を利用して珠玉の秘蔵写真を掘り起こして素敵な作品をご応募ください。


応募期間

2021年6月1日(火)~7月31日(土)まで必着


作品テーマ

駿豆線・大雄山線の四季折々の沿線風景

伊豆箱根鉄道 旅の思い出


応募方法


郵送受付

※駿豆線・大雄山線の有人各駅への持込も可能です

※詳しい応募内容・応募方法は下記の募集要項をご参照ください


賞品

・金賞  伊豆の特産品詰め合わせ 1名さま

・銀賞  伊豆・三津シーパラダイス入館ペアチケット 2名さま

・銅賞  1日フリー乗車券「旅助け」・大雄山線1日フリー乗車券「金太郎きっぷ」引換券・
     十国峠ケーブルカー乗車券 3名さま

・入選  伊豆箱根鉄道2022カレンダー・伊豆箱根鉄道グッズ 採用者全員

・特別賞 次回作成ポケット時刻表表紙に採用 1名さま

 

引用元 駿豆線・大雄山線TOP |駿豆線・大雄山線

 

 

今年もカレンダー用の写真の応募がかかっていますね。

最近は感染予防のためにできるだけ行動を控えている人が多いと思います。そのため撮り鉄の方も例年よりも撮影に出かける機会は少ないでしょう。

となるとやっぱりここは地元の人の出番ですね。沿線住みで良いポイント知っていて足繁く通うことができる方が強いでしょう。

一般の方が撮る写真も鉄道好きな方の写真とは目の付け所の異なる面白い写真が撮れるかもしれません。

そんな写真を秘蔵してる方は送ってみると良いかもしれませんね。

 

 

ここから過去

昨日の記事を公式に確認しに行って気がついたので上げておきます。

 

伊豆箱根鉄道もカレンダーの写真募集を始めているようです。

100周年と銘打っていますが会社の沿革を見ますと前身である駿豆鉄道が1917年(大正6年)11月に事業を開始し、2017年に100周年となっています。

ん? 2017年?

まぁ、細かいことは気にしないことにしましょうw
数年なんて誤算の範囲、って、それじゃ100周年てなんだ?

とりあえず、なんだかんだで事業を拡大しながら今現在まで存続していることにはかわりません。


募集要項を読んで気になったのがアニメ等版権が当社に帰属しないものは選考対象外にあるなるという一文です。

ラブライブ!のラッピング車両などは扱いが難しそうですね。

風景の中の車両ならば問題なくとも、キャラクターをアップで写したものは選考対象外になるでしょう。基準に関して詳細が気になる場合は問い合わせた方が無難ですね。


また肖像権についても難しいです。
会社はトラブルにあっても関与しないとなっています。
かつては道行く人が写り込んでも誰も気にしませんでしたが、年々その対応が厳しくなってきています。

銀塩の頃は手間も多くプロか趣味人くらいしか一眼カメラを持ち歩かなかったのが、デジカメ化×高齢者増で一気に増えた印象です。

さらにスマホの普及で誰でも手軽に写真撮影できるようになったためカメラが日常に深入りしすぎているのが原因でしょう。


わたしも写真をブログに載せていますが、観光地でもできるだけ人が写らないように気をつけて撮影しています。また写り込んでいても個人が特定されない角度であることを確認してから上げるように心がけています。
そのせいで良い写真でも使えないこともしばしば起きますが、それは今のご時世だとしかたのないことだと諦めています。


ともかく、伊豆箱根鉄道も写真募集しています。
昔の秘蔵の写真が眠っているのを思い出したら応募してみてはいかがでしょうか。
案外と一見すると古ぼけた写真の方が応募の趣旨に即して価値あるかもしれませんよ。

 

 

公式情報 

お問合せ

伊豆箱根鉄道株式会社 鉄道部運輸課

TEL:055-977-1207

FAX:055-977-0400

〒411-8533 静岡県三島市大場300番地

受付時間 平日9:30~16:30

 

外部リンク 応募要項.pdf

外部リンク 駿豆線・大雄山線TOP |駿豆線・大雄山線