イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

1日(日)に伊東で開催予定の第17回東海館まつりは中止

2020年更新

東海館まつり中止について

3月1日(日)に予定しておりました。東海館まつりですが、伊東市より新型コロナウイルス感染症に係るイベント等の開催の指針に伴い屋内イベントなので、中止とさせて頂きました。

楽しみにされていた方もいると思いますが、ご理解頂けると幸いです。

現在感染者が増え続けている報道が多数見受けられますが、新型コロナウイルス感染症が一刻も早く収束に向かうことを切に願っております。

 

こちらも中止の告知です。閉鎖空間に人が集まるイベントなのでこの状況では仕方ないのでしょうね。

それにしても連日こんな記事をあげていると切迫したものを感じずにはいられません。

 

 

3月1日(日)に伊東で第17回東海館まつりが行われます

和文化をテーマ 伊東芸妓踊りとお座敷文化や体験コーナー

 

第17回東海館まつり

第17回東海館まつり

伊東温泉観光・文化施設『東海館』では、伊東芸妓踊りとお座敷文化の共演など、和文化をテーマとした「東海館まつり」が開催されます。

芸妓さんの踊りや芸者遊び、三味線、琴の演奏・舞踊などのほか、ミス八重姫コンテストや和菓子作り体験コーナーなどもあります。

入館料無料ですので是非ご来場ください。

 

日時:令和2年3月1日(日)
会場:観光・文化施設 東海館 ※当日入館無料

 

東海館は昭和3年に庶民の温泉宿として開業し、沢山の方々に親しまれ大いに賑わいました。

当時の職人たちが腕をふるった自慢の建物は、桧や杉などの高級な木材や変木とよばれる形の変わった木々をふんだんに用いた美しい和風建築です。

廊下や階段、客間の入り口など、館内随所に職人たちの手工を凝らした建築美が生きています。今や貴重となった伝統的な日本建築様式を、心ゆくまでご覧下さい。

 

引用元 伊東温泉 東海館まつり | 伊東観光協会オフィシャルサイト

 

東海館といえば伊東温泉を代表する建築ですね。

 

昭和初期の建築様式を今尚残し、松川の川縁に木造3階建ての堂々たる雄姿を聳えさせる立派な建物です。

 

こちらは昭和3年開業し平成9年に廃館しましたが、平成13に市の観光施設として甦り、以来、こちらでは毎年、東海館まつりが恒例行事として催されるようになりました。

 

おまつりの中身はその温泉宿の佇まいに相応しい和文化を彩るものが多いです。
当日、伊東にいるのならぜひ立ち寄ってみたいです。無料で入れるのも良いですね。ちょっとだけ立ち寄って覗いて様子を見るだけでも楽しそうです。

 

昔の香り漂う雰囲気が味わえそうな風雅なイベントです。

 

 

東海館の駐車場などの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場

135号沿い、オレンジビーチ先の「なぎさ公園駐車場」が分かり易いのでお勧めです。
また、その先の橋を越えて次の信号機を右折します。
道なり進んで一つ目の信号機を右折。
そのまま進みますと右側に「伊東市大川橋駐車場」があります。こちらの方が若干近いですね。

駐車料金  どちらも最初の1時間 150円 30分ごとに50円

公式では他にもあるようなのでそちらも見てみてもいいかもしれません。

東海館公式情報

〒414-0022 伊東市東松原町12-10

問い合わせ先
伊東温泉観光・文化施設 東海館

電話
0557-36-2004

駐車場
なし(近隣市営駐車場等ご利用ください)

公共交通
JR伊東駅より徒歩約7分

外部リンク 伊豆・伊東観光協会公式ホームページ

www.fujirakuizuraku.com