イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

9日(日)に富士スバルラインでMt.富士ヒルクライムが開催され、交通規制が入ります

6月9日(日)に山梨側登山道 富士スバルラインで第16回 Mt.富士ヒルクライム開催に伴い交通規制が敷かれます 

午前3時~午後1時45分まで交通規制のため注意が必要です

Mt.富士ヒルクライム 交通規制

Mt.富士ヒルクライム 交通規制

引用元 富士の国やまなし 第16回 Mt.富士ヒルクライム

 

 

この日に富士山を訪れる予定の方は富士スバルラインは日中は閉鎖されるので気を付けてください。

午前3時~午後1時45分まで通行止めとなり五合目までのルートが閉鎖されてしまいます。
午後からですと開放されますが、イベント終了に共ない近隣が混雑するかもしれないので注意が必要です。

もしこの日に富士山にご旅行の予定の場合は他のルートも検討して方が良いかと思います。
富士宮口の富士スカイライン新五合は天気が好ければ海や伊豆半島まで一望できて良い景色ですよ。

 

外部リンク 交通規制.pdf

 

こちらも近くです。

www.fujirakuizuraku.com

Mt.富士ヒルクライムとは

Mt.富士ヒルクライム

Mt.富士ヒルクライム

 

今年で16回目を迎える、日本最大級のヒルクライムレースです。

世界遺産・富士山を舞台とし、約10,000名のサイクリストが健脚を競います。

受付が行われる大会前日は「サイクルエキスポ」や「トークショー」などのイベントが盛りだくさん。

大会当日だけでなく2日間たっぷりと自転車を楽しむことができます。


大会要項
大会名 富士の国やまなし 第16回Mt.富士ヒルクライム

開催日 2019年6月9日(日)
※受付は前日6月8日(土)のみ。当日受付はありません。

会場 富士北麓公園(山梨県富士吉田市)

主催 Mt.富士ヒルクライム大会実行委員会
(山梨県自転車競技連盟、山梨県サイクリング協会、富士吉田市陸上競技協会、山梨日日新聞社・山梨放送) ※予定

協力 山梨県道路公社、富士急グループ、富士観光開発株式会社、南都留郡陸上競技協会、都留郡陸上競技協会、富士吉田体育協会 ※予定

企画協力 FUNRiDE

参加定員 最大10,000人(予定)、富士ミニヒルクライム 300名、タイムトライアル

参加資格 12歳(大会当日の年齢)以上の健康な男女で、本コースを制限時間内で完走できる体力のある方

※富士ミニヒルクライムの参加資格は小学生以上。小学3年生以下は必ず保護者同伴で出場してください。

 

募集期間

一般エントリー

2019年3月1日(金)20:00~3月31日(日)23:59
※先着申し込み順で定員に達し次第締め切り
※締め切り後、4月7日(日)までゆずれ~る期間を設ける予定です。

応援バス2019年4月3日(水)12:00 ~ 5月21日(火)23:59

 

コースデータ

スタート:富士北麓公園(計測開始地点:料金所手前)
フィニッシュ:富士山五合目
距離:25km(計測部分24km)
標高差:1,270m(計測部分1,255m)
勾配:平均5.2%、最大7.8%

 


初心者でも安心 平均完走率98%以上のヒルクライム

ゆったりした制限時間、ほどよい勾配だから初心者や女性の方も安心して参加できます。☆参考記録平均完走タイム 1時間49分完走最高年齢者 75歳(男性)

 

世界遺産・富士山の環境を守ります

富士山憲章に則った環境にやさしいイベントです。舞台となる富士山に感謝の念をこめて、毎年皆様からいただいた参加料の3%を富士山の保全活動に寄付しています。

昨年2018年大会は、「富士山をきれいにする会」と「富士山世界文化遺産保存活用推進募金会」に寄付させていただきました。

 

有名人もたくさん出場!
過去の大会は俳優の鶴見辰吾さん、元F1レーサー・片山右京さん、シャ乱Q・まことさん、フリーアナウンサー・富永美樹さん、お笑い芸人の小島よしおさん、モデルの日向涼子さん、俳優の蟹江一平さん等が出場されました。今年はいったいどんなゲストが出場するのか!? 注目です。

 

携帯電話でレース結果をスグに確認

自分のタイムはもちろん、観客や付き添い人も携帯電話からリアルタイムでチェックできます。ナンバーカードを入力するだけ、カンタン操作で確認。

 

アクセス抜群

メイン会場の富士北麓公園は、富士急行・富士山駅から約7km。輪行でラクラク会場入りできます。また、中央道河口湖ICから約15分。東富士五湖道路を使えば、東名高速からの来場も便利です。

 

山岳スプリット賞を狙え

勾配が急な1kmの特設区間(19~20km)で最速タイムを出した選手(男女別)を表彰します。トータル24kmで勝負できなくても、ここ一番の「脚力」でチャレンジしましょう!

 

大会前日、特設コースで第2回スプリント・オブ・富士山(個人タイムトライアル)を実施します

昨年に引き続き、特設コース2.5km(公道・平均勾配4.5%)にて第2回スプリント・オブ・富士山(個人タイムトライアル)を実施します。

スタート会場は富士すばるランド。個人タイムトライアルの上位4名による、同時スタートの決勝戦を行い、富士山の麓でNo.1スプリンターを決定します(5~8位の順位決定戦も実施予定)。

優勝者にはチャンピオンジャージを進呈(予定)。大会エントリー時のアンケート項目から選択をしてください。

引用元 富士の国やまなし 第16回 Mt.富士ヒルクライム

 

まさにそこに坂があるから登るのでしょう。
もうヒルクライムに理屈はいりませんよね。これだけ長い上り坂があるのなら登らなければならない(使命感

好きにしてくださいw
参加者の皆さんは本当にタフですね。
いくら自転車が良くなったといっても漕ぐのは自分自身なのだから、結局は全てはそこ次第です。
登るのか登らないのか、全て当人次第の過酷なレースです。
それでも完走率の高さは素晴らしいです。
参加者の皆さん、あと少しですので体調管理に気を付けて、当日はがんばってくださいね。

 

www.fujirakuizuraku.com

 

Mt.富士ヒルクライムの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場

スタート地点の一般駐車場はよくわかりません。

 

駐車場

大会当日の駐車場は有料です。エントリー時に500円/台をお支払いください。当日の駐車場は、申し込み順や申告タイムに関係なく、ランダムに割り振られます。

当日駐車場の割り振りは、大会5日前の6月4日に「マイページ」内にて掲載しますので各自ご確認ください。

駐車場の所在地は、大会5日前の6月4日に大会ホームページ上に掲載される参加案内に掲載しますので各自ご確認ください。

大会前日および当日の大会会場周辺道路は大変混みあいます。お時間に充分に余裕をもってお越しください。

公式情報

大会名 富士の国やまなし 第16回Mt.富士ヒルクライム

開催日 2019年6月9日(日)

※受付は前日6月8日(土)のみ。当日受付はありません。

会場 富士北麓公園(山梨県富士吉田市)

主催 Mt.富士ヒルクライム大会実行委員会

外部リンク 富士の国やまなし 第16回 Mt.富士ヒルクライム