イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

本日8日(日) 伊豆トレイルジャーニー2019が始まっています

本日12月8日(日)現在、伊豆トレイルジャーニー2019の選手は出走しています

伊豆トレイルジャーニー走ってます

 

伊豆トレイルジャーニー2019は本日開催ですね。
参加者はすでに走っています……

早い、寒い!w

達磨山の所の尾根筋を走るようなので、本日トレッキングなどでその周辺を歩く方は午前中は遭遇する可能性が高いので気をつけてください。

また修繕自負金でも装具するかもしれないのでこちらも注意してください。

お互いに譲り合い、怪我をしないように気をつけましょう。

 

 

伊豆トレイルジャーニー2019マップ

伊豆トレイルジャーニー2019マップ

引用元 IZU TRAIL Journey / TOP

 

2019年12月8日(日)に 伊豆トレイルジャーニー2019が開催されます

エントリー受付が始まります

伊豆トレイルジャーニー

伊豆トレイルジャーニー


伊豆半島の宝である、自然、歴史、文化を理解・尊重し、それらと共生したトレイルランニングおよび地域の持続可能な発展に貢献する。


伊豆半島の人々はその昔から豊かな自然の恩恵と時には猛威を受けながら自然と共に生きてきました。

火山活動に影響されたコンパクトかつ変化に富んだ地形、そして多様な生態系は、古には弘法大師が修験の場として使用し、近年では豊かな自然を感じる場として様々な人々に活用され親しまれてきました。

私たちはこの自然と歴史に恵まれた伊豆半島を『トレイルランニングの醍醐味(自身の限界への挑戦・内面との会話・自然との一体感など)』を体感して頂ける場として活用する事で、トレイルランニングと地域の発展に貢献する事を目指します。

そしてわたしたちは現在だけなく未来の世代に対しても継続可能な方法で活動を行ってゆきます。

継続的な発展のためには環境保護は不可分の部分ととらえ、決して分離して考えません。

またトレイルランナーだけではなく伊豆半島に関わるそれぞれの立場の人々を尊重し、様々な意見に配慮し対話を重ねてゆく事こそが伊豆半島においてのトレイルランニングおよび地域の持続可能な発展に繋がってゆくと考えます。

大会コンセプト:「新しい伊豆の旅の創造」

 

 

「伊豆トレイルジャーニー2019」の開催日程は、以下のとおり決定いたしました。

今年も多くの方々に「絶景が望める伊豆トレイル」を駆け抜けていただけるよう、準備を進めてまいります。12月、伊豆トレイルでの旅をいかがでしょうか?

 

【開催日】 2019年12月8日(日) ※受付・ブリーフィング 7日(土)

【大会概要の発表】 5月上旬予定

【エントリー受付】 6月1日より ※一般エントリー(抽選制)、ふるさと納税エントリー(先着順)、海外在住者エントリー(先着順)

 

伊豆トレイルジャーニーmap

伊豆トレイルジャーニーmap

 

AMAGI GOE Course

距離/Distance :71.7km 累積標高差/(+)4,408m

*国際トレイルランニング協会(ITRA)承認コース(3ポイント)

 申請する大会データをITRA側で平滑化しており、例年コース承認時に累積標高が1000mほど低く評価されます。

 距離及び累積標高差の表記が異なりますので、予めご了承ください。

*UTMB 資格審査レース申請予定

トレイル率/Trail% :81.1%

最低点/Minimum altitude:0m(松崎新港/Matsuzaki New Port)

最高点/MAX altitude :1,035m(猫越岳/Mt.Nekko)

スタート/Start :松崎新港/Matsuzaki New Port

フィニッシュ/Finish :修善寺総合会館/Syuzenji Sogo Kaikan

制限時間/Max duration :14時間/14hours

 

引用元 IZU TRAIL Journey / TOP

 

 

ウルトラ何とかに比べれば70kmくらいなんて軽い軽い……
西伊豆スカイラインの尾根筋を走るようで眺めがよくて楽しそうですね……

 

そんなわけあるかー!!w

 

松崎から西伊豆の尾根まで駆け上り、尾根伝いに踏破して修善寺に降りるんですね。
西伊豆スカイラインは晴れていれば眺めは良いですがさすがに標高1000メートルクラスなので気温の変化も天気も下界とはかなり異なる環境です。
まして開催日は12月なのですから寒さは厳しそうです。
結構な過酷なレースだと思います。参加する方はがんばってくださいね。

 

伊豆トレイルジャーニーの駐車場などの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場

昨年の情報ですが松崎港が選手用の駐車場に指定されていますね。

 

伊豆トレイルジャーニー松崎map

伊豆トレイルジャーニー松崎map

引用元 IZU TRAIL Journey / TOP

詳しくはこちらから

外部リンク Travel_Guide_2018_1129.pdf

公式情報

外部リンク IZU TRAIL Journey / TOP|公式

 

松崎関連の情報です。

www.fujirakuizuraku.com

修善寺はこちらから。

www.fujirakuizuraku.com