イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

22日(日)に南伊豆で第4回弓ヶ浜国際オープンウォータースイムが開催されます

9月22日(日)に南伊豆の弓ヶ浜でで第4回弓ヶ浜国際オープンウォータースイムが行われます

国内最高のOWSコース

 

弓ヶ浜国際オープンウォータースイム

弓ヶ浜国際オープンウォータースイム

 

第4回弓ヶ浜国際オープンウォータースイム

4th Yumigahama International Open Water Swim


美しい砂浜、遠浅の海、透明度の高さ、泳ぎやすい海

あのパラオの美しい海とよく似ており、国内では最高のOWSコースです。

 

スイム会場である弓ヶ浜の海は、南の島パラオの海とよく似た環境にあり、国内では屈指のOWSコースと思っています。広い砂浜を持ち、 遠浅の海で、透明度は高く、穏やかで泳ぎやすい海です。 海水温も28度前後と安心感のある海です。


また、弓ヶ浜湾の西側に青野川が流れ込んでおり、 それが反時計回りのコースに対して、穏やかなフォローの流れがあると思われます。それゆえ、 ほとんどのOWS参加者は蛇行することなく、最短距離を泳いで、想定時間内にゴールされます。 そんな事情もあり、ちょっと長めの6000m部門を新設しました。 それに伴い、制限時間を2.5時間に変更しました。


また、アクセスに関しては、ジオパークの町南伊豆町に宿泊してゆっくり温泉を満喫するも良し、ですが、日帰り希望の方には伊豆急下田駅から 大会専用バスをご用意しています。

 

[1] 日時 2019年09月22日(日)

[2] 開催地 南伊豆町

[3] 大会会場 弓ヶ浜海水浴場

[4] 後援予定 南伊豆町

[5] 主催 弓ヶ浜国際OWS実行委員会


[6] 協力

レスキューチームペガサス・(株)タバタ

横浜市少年自然の家南伊豆臨海学園


[7] 種目

1500m / 3000m / 4500m/ 6000m

上記各部門にウェット有り・無しがあります。


[9] 募集開始 6月10日(月)

[10] 応募締切 8月22日(木)

[11] 募集定員 500名


[13] 参加条件

・マナーや大会ルールを遵守できる方

・16歳以上

・ウェットスーツ着用なし部門と着用ありの2カテゴリーをそれぞれに設けます。申し込み後の変更は不可です。これに同意される方。

・参加費のキャンセルは募集締め切り日前は全額(但し、送料差引き)返金します。それ以降の返金はほとんどの費用が発生しているので、不可とします。これに同意される方。

・大会中に負傷または死亡等の事故に遭遇した場合、主催者及び大会関係者に対する責任の一切の免除に同意される方。

・大会に関連するマスコミ報道等々に、名前及び写真を自由に使用することに同意される方。

・台風などの気象状況や天災及びその他の理由で大会競技が中止になった場合、参加申込金が返金されないことに同意される方。


[14] 参加資格

1500mを45分以内で泳げる泳力を有していること。


■大会当日のスケジュール

受付時間 07:30~09:30

競技説明 09:30~10:00

スタート 10:30

競技終了 13:00

表彰式 13:10


■宿泊に関しては南伊豆町観光協会 (電話0558-62-0141)へお問い合わせください。

■下田駅から弓ヶ浜の大会会場までの大会専用バスをご用意いたします。下田駅発090:00を予定しています。

■この海域が荒れた場合、代替の海域はありませんので、完全に中止になります。荒天中止の場合、参加費の返金はできません。ご了承の上、ご参加ください。

引用元 + KFCトライアスロンクラブ +

 

 

皆さんよく泳ぎますね。

正直なところ何キロも泳ぐという感覚がよくわかりません。

海に行くと浮いているか潜っていることが主で泳ぐという感覚がなじめません。

浮いているだけでしたら2時間くらいは足を着かずに漂ったりもできますが、これに参加す方たちにはその間もずっと泳いでいるんですよね。

びっくりするような体力です。私なら途中で腕が痛くなって動かせなくなりそうw

参加資格が1500mを45分以内で泳げる泳力とあります。
ということは100mを3分になりますね。その距離で考えるならば楽に泳げそうですが、長距離を泳ぐにはかなりの体力が必要であり、泳げば泳ぐだけ速度低下は免れないので果たして自分はその距離を時間内に泳げるのかどうか疑問です。時間無制限なら、途中でぷかぷかと休憩すれば良いので問題ないと思いますがw まあ、無理でしょうね。

 

でもこちらは順位を決める競争でとってもシビアな世界です。誰もが順位や記録更新を狙っているのでしょう。

公式サイトの動画を見ると、泳いでいる速度が普段見かける海を泳いでいる人の速度ではありませんね、明らかに速いです。

それに弓ヶ浜の形状ですと結構いつも離岸流が発生しそうな気もしますが選手たちの泳力だと関係ないんですかね。

こちらには日本人ではない選手も参加しているようで本当に国際大会なんですね。
参加される方は頑張ってください。

 

www.fujirakuizuraku.com

 

弓ヶ浜国際オープンウォータースイムの基本情報

地図

近隣からのアクセス

 

136号を南下して日野の交差点を曲がらずに石廊崎方面にで直進します。その先の交差点で真っ直ぐが弓ヶ浜方面となっていますので右折して橋を渡らずに直進します。あとは道なりに進みますと青木さざえ店のところで弓ヶ浜に突き当たります。

 

参加者の皆さんには主催者にお尋ねください。

観覧の皆さんはこの時期ですと弓ヶ浜の海縁の駐車場は解放されているので無料で駐められます。

公式情報

主催 弓ヶ浜国際OWS実行委員会主催 弓ヶ浜国際OWS実行委員会
後援 南伊豆町(予定)

KFCトライアスロンクラブ
電話での問合せやエントリーに関して
0570-039-846(平日10:00~17:30受付 土日祝、年末年始を除く)まで

外部リンク + KFCトライアスロンクラブ +

外部リンク 南伊豆観光協会|公式サイト

 

www.fujirakuizuraku.com