イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

17日(土)に下田の白浜大浜海水浴場で 伊豆白浜 海の祭典納 涼花火大会開催予定

2021年更新

下田の白浜大浜海水浴場で7月17日(土)に伊豆白浜 海の祭典納 涼花火大会開催予定

白浜で海水浴と花火大会

 

伊豆白浜 海の祭典 納涼花火大会

伊豆白浜 海の祭典 納涼花火大会

2021年度 白浜海の祭典納涼花火大会


白浜大浜海岸で毎年7月に行われる

「白浜海の祭典 納涼花火大会」

砂浜の上から夜空に 海中に打ち上げられる花火は熱い白浜の夏を呼ぶメインイベント!

800mの砂浜が花火会場。

ビーチに座って間近に見る花火は圧巻です。

 

2021年度の花火大会は、感染症対策をしながら行う予定です。

その他のイベントや、模擬店の出店は行いません。

 

開催日 2021年7月17日(土)

20:00~20:15

※雨天の場合は18日(日)に順延になります。

駐車場は、白浜原田区の駐車場をご利用ください。

(※ファミリーマート隣)

19:00~21:00まで利用できます。

 

【感染症対策について】

会場での密集を避けるため、宿泊のお客様におかれましては客室から、近隣の方は自宅などからご鑑賞をお願いします。

会場に来訪されてご鑑賞される際には以下のことに注意いただきますようにお願いします。

 

・マスクの着用や距離の確保をお願いします。

・手洗い・アルコール消毒の徹底をお願いします。

・会場内での飲酒はお控えいただきますようお願いします。

・大声での会話や、多人数で集まることは

 お控えいただきますようお願いします。

・体調の優れない場合は会場へのご来訪を

 お控えいただきますようお願いします。

 

引用元 伊豆白浜の観光情報が満載 | 伊豆白浜観光協会公式サイト

 

お、今年は開催されそうですね!

昨年は花火大会は中止になり、海水浴場も開設したり中止にしたりとなかなか忙しい年でした。

それもこれもみんな新型コロナウイルスのせいです。

 

下田でもワクチン接種が進んでいるのかな?

多くの人が期待しているでしょうし、毎年楽しみにしているともいるでしょうから2年ぶりの花火大会の期待は大きいです。沼津の花火大会などは今年も中止していますが、この規模の花火大会なら開催出来るのだとすると、地方の花火大会には今年は期待が持てそうですね。

夏の始まりを告げる気持ちの良い花火大会になって欲しいです。

 

ここから過去

伊豆白浜大浜で行われる夏の訪れを告げるイベントです。

打ち上げ数900発、打ち上げ時間20分と花火大会としてみた場合は正直なところたいした規模ではないのですが、こちらではその他にも演目を用意して訪れた人を楽しませてくれます。そもそもイベント立地が素晴らしいです。何しろ白浜大浜なのですから。

 

何より既に海開きをしていますので海水浴がてらに遊んでいけるのがいいですね。

昼間はビーチで海水浴を楽しんで、日が暮れたらそのまま白浜でイベントを見て遊んでいればいいのですから一日が長くて楽しいです。

特に日帰りで遊びに来ている方は、どうせ夕方に帰路についても道路は渋滞するのでこちらでもう一遊びしてから帰る方が渋滞も緩和されていて気持ち良く帰れます。

まあ、どのみち白浜周辺は混みますが、これはしょうがないw

こちらのイベントも1万人超の来場者のあるイベントですのでそれだけで混雑します。
でもどうせ白浜はいつも混雑するのだからこの日を選んで遊びに行くのもいいと思います。そしてどうせなら付近の宿泊施設に泊まればのんびりと時も過ごせて尚いいのではないでしょうか。

 

www.fujirakuizuraku.com

 

伊豆白浜 海の祭典 納涼花火大会の駐車場などの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場

135号を南下すると辿り着きます。

18:00~21:00の間、原田区駐車場が無料開放されるようですね。

原田区の駐車場は白浜大浜沿いのファミリーマートの隣の大きいところです。

公式情報

問い合わせ

0558-22-5240 白浜観光協会

外部リンク 伊豆白浜の観光情報が満載 | 伊豆白浜観光協会公式サイト

 

18日(土)の下田 伊豆白浜 海の祭典 納涼花火大会は新型コロナウイルス災禍により中止です

※2020年情報

※新型コロナウィルス感染症拡大防止のため今年は中止とさせていただきます

外部リンク 伊豆白浜の観光情報が満載 | 伊豆白浜観光協会公式サイト

 

残念ですが、これもまた仕方ないかな。

下田はそれでもこの夏に他よりも先駆けて海水浴場の開設を宣言してくれました。

それはとても気持ちを明るくしてくれるニュースでした。

感染対策のために白浜では石を並べて境を造り、ソーシャルディスタンスを保てるようにと涙ぐましい努力しています。

みんな必死なのが伝わってきます。


生活のためにお客は来て欲しいが新型コロナウイルスは御免被りたい地元民の気持ちは理解できます。
同じように遊びに行く人も遊びに行きたいけど新型コロナウイルスを拾いたくはない思いは同じです。


新型コロナを警戒しつつ、できるだけ日常を取り戻そうと、やれることをやっていくしかありません。
それでも駄目なら、その時は諦めるしかないです。

花火大会の中止は寂しいですが、これは諦めるしかないものなのでしょう。


一日も早く日常に復帰できるようになって欲しいです。