イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

2日(金)西湖竜宮祭 3日(土)本栖湖神湖祭 4日(日)に精進湖涼湖祭&精進湖音楽祭開催

 

8月2日(金)に西湖の前浜で西湖竜宮祭が行われます

西湖の花火大会

 

 

西湖竜宮祭

西湖竜宮祭

 

水の神「豊玉姫命」を祭る竜宮神社の祭典。灯籠流し、花火大会が湖面を彩る光の綴れ織りが幻想世界を作る。


開催日:8月2日

灯篭点火/19:00~

花火打ち上げ/19:30~

会場:西湖前浜

お問い合わせ:西湖観光協会(0555-82-3131)


アクセス

河口湖駅からは、西湖周遊バスに乗り、西湖前浜または西湖東口下車。または路線バス西湖民宿村行きに乗り、西湖前浜下車。

※花火の時間は公共交通機関が運行しておりません。
 マイカーを使用するか、宿泊することをお勧めいたします。


バス路線

【西湖周遊バス】

西湖東口

西湖前浜

【西湖民宿~富士山駅】

西湖前浜


利用料金等

入館・入場料有無:無料


その他

備考1

開催日時 8月2日 

花火 19:30~20:00

灯篭 19:00~20:30

 

引用元 富士河口湖 総合観光情報サイト


先日山中湖の花火大会の記事を書きましたが、富士五湖はそれに続くように連日、花火大会です。

第2弾の花火大会は西湖です。
西湖は河口湖のお隣の湖ですね。

こちらは水の神「豊玉姫命」を祀る、富士河口湖町の竜宮神社で開催される夏の祭典なので「竜宮祭」のようです。

 

竜宮神社という名に聞き覚えがあるなと思ったら、伊東の宇根展望台の所にあるのが竜宮神社でした。
竜神様を祀っていたように思いますが定かではありません。豊玉姫命は記憶にありませんし、ググってもでてきません(汗

その竜宮神社と同じ名の神社がこんな所に。
でも名前は同じですが、系統はまったく違うものでしょう。豊玉姫命を祀っているとなっていますし。

で、場所は何処かと調べたところ,そんな名前の神社はありませんでした。

…………

さてどうしたものかと暫し考えましたが、そういえば西湖には竜宮洞穴があったなと思い至ります。

 

少し調べると入口に小さなお社のセノウミ神社があると。それも神社庁登録にも載っている整備された神社として。

せの海といえばかつて富士五湖の西側三湖、つまりこの記事にある西湖、精進湖、本栖湖がかつて一つであった時代の巨大湖の名です。

そしてその名の神社は昭和41年の台風26号の豪雨により発生した土石流によって崩壊した西湖地区が樹海を切り開いて移転した地区の一番奥にも今も鎮座し祀られています。
こちらは里宮的な性質なのかもしれません。

 

竜宮洞穴には竜神様が住んでいて干ばつになると雨乞いが行われたと言い伝えにあります。そこにあるのがセノウミ神社なわけです。

直接、竜宮神社の名はないもののこれはセノウミ神社のことを指していると思われます。
これで話しは繋がりました。

 

水の神「豊玉姫命」を祭るとありますが、本来は竜神様のお祭りのようですね。

西湖はかつては富士山信仰の中で「青木龍神」とも呼ばれていたそうですが、それよりも古く相当昔から竜神伝説があったものと思われます。

せの海が塞がれたのは平安時代、八世紀頃のことなので少なくとも竜神信仰はその頃まで遡れるのかもしれません。

そしてその竜神様を祀るお祭りが、趣や意味合いを変えつつも現代にも受け継がれているというのは興味深いものです。

花火は700発と小規模ですが、そこに込められた思いは意外と深いものかもしれませんよ。

 

西湖竜宮祭の駐車場などの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場

西湖の東端の方、河口湖側に会場の前浜はあります。

その付近まで行けば駐車場は用意してあるので誘導員の指示に従ってください。

公式情報

開催日:8月2日

灯篭点火/19:00~

花火打ち上げ/19:30~

会場:西湖前浜

お問い合わせ:西湖観光協会(0555-82-3131)

外部リンク 富士河口湖 総合観光情報サイト

 

8月3日(土)に本栖湖の町営駐車場(遊覧船乗り場付近)で本栖湖神湖祭が行われます

 

本栖湖の花火大会

 

 

本栖湖神湖祭

本栖湖神湖祭

 

本栖湖の夏のメインイベント「神湖祭」。花火大会や情緒たっぷりの夏祭りを楽しめます。


イベント開催情報

開催場所

メイン会場:本栖湖湖畔町営駐車場(遊覧船乗り場付近)


開催期間 2019 年8 月3 日


問い合わせ先

本栖湖観光協会

TEL:0555-87-2518


アクセス

神湖祭会場へは、富士急行路線バス本栖湖・新富士行きで約50分。本栖入口下車、徒歩5分。


※花火の時間には公共交通機関が運行しておりません。

 マイカーの使用か、宿泊をお勧めいたします。


バス路線

【鳴沢・精進湖・本栖湖周遊バス】

本栖湖

本栖湖観光案内所

【新富士駅~富士山駅】

本栖入口

【下部温泉郷~富士山駅】

本栖湖


利用料金等

入館・入場料有無:無料

 

引用元 富士河口湖 総合観光情報サイト

 

西湖に続き、こちら本栖湖にもまた竜神伝説が残っています。
とはいいましても、どちらも以前はせの海と呼ばれた巨大湖の一部であったわけでして、驚くにはあたりませんね。

ある朝、村人達が湖にお祈りをしていると、朝もやに包まれた湖から突如、龍が現れ「近いうちに富士山が噴火する」と告げて小富士山(現 龍ヶ岳)の山頂に登っていった。

その後に地鳴りや地震が相次ぎ、村人たちは山を越えて下部の方に逃げました。
そして富士山は大噴火を起こし、それが収まると難を逃れた村人たちが戻ってきたそうです。

元の巣に帰ってきたので村の名前も「本栖」と改め、災難から救ってくれた龍を尊敬するようになり、以来、災難からの守り神として龍神様を祀り信仰しているとのことです。

 

富士講では本栖湖の龍神様は古根龍神様と呼ばれていますが、富士講が起こる前に富士山の噴火は起こっており、その時にはこちらの竜神様は確認されているわけでして、もともとせの海に居た竜神様だと云うことになりますね。

となると西湖の竜神様とも同一の可能性もなきにしもあらずなのですが、本栖湖の方だけ危険を教えたことはちょっと腑に落ちなくなります。

せの海が分かれた時点で、せの海の竜神伝説も地域ごとに差分が出てきて別の話に発展しながら伝えられたのかもしれません。


とまあ、神湖祭と云う名から色々と思いましたが、ともかくイベントと花火大会が開かれます。

本栖湖の花火の打ち上げ数は1000発とありますので、こちらの3湖の中では一番打ち上げ数は多いようです。
花火がメインの人にはいいかもしれませんね。
無料の駐車場も沢山ありますし、それなりに見やすいのではないでしょうか。

 

 

本栖湖神湖祭の駐車場などの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場

139号から本栖湖入口を入りすぐに左折して本栖湖の湖畔の道路へ降ります。
そのまま真進みますと湖畔沿いに大きな駐車場がありますので、あとは現地の係員の指示に従ってください。

公式情報

問い合わせ先

本栖湖観光協会

TEL:0555-87-2518

外部リンク 本栖湖 | Lake Motosuko Tourist Information|公式

 

 

8月4日(日)に精進湖の他手合浜で精進湖涼湖祭&精進湖音楽祭が行われます

精進湖の花火大会

 

 

精進湖涼湖祭&精進湖音楽祭

精進湖涼湖祭&精進湖音楽祭

 


開催場所 精進湖湖畔(他手合浜)

開催期間 2019 年8 月4 日


開催時間

15 時00 分~21 時30 分まで


問い合わせ先

精進湖観光協会

TEL:0555-87-2651

 

打上げ花火は20:00~(予定)


アクセス

涼湖祭会場へは、富士急行路線バスに乗り本栖湖・新富士行きで約40分。精進湖入口で下車。

※花火の時間には公共交通機関が運行しておりません。
 花火をご覧になる方はマイカーの使用か、宿泊をお勧めいたします。


高速道路

【中央自動車道】

河口湖I.Cより 約18km 一宮御坂I.Cより 約30km 甲府南I.Cより 約19km 


【東富士五湖道路】

富士吉田I.Cより 約18.5km 


【東名高速道路】

富士I.Cより 約43km 


バス路線

【鳴沢・精進湖・本栖湖周遊バス】

子抱き富士ビューポイント

【新富士駅~富士山駅】

精進湖入口

【下部温泉郷~富士山駅】

精進湖入口


利用料金等

入館・入場料有無:無料


 

引用元 富士河口湖 総合観光情報サイト

 


精進湖は残念ながら龍はでてきませんねw

こちらもせの海の一部だったので同じように竜神伝説があっても良さそうなものですが。
一応、富士講の八海では出生龍神という竜神様が住んでいるとなっては居ますが、残念ながらこちらでは目に付くような龍神伝説は見付けられませんでした。


ただ「ニューあかいけ」の奥の方に龍神を祀った祠はありますので他の2湖と同じように龍にまつわる何かがあってもおかしくはありませ
ん。そもそも3つとも一つの湖だったのですから。遡れば龍神様も本当は同一の可能性すらあります。何か見つかると面白くなりそうなんですけどね。


それはともかくこちらのお祭りは夜の花火大会だけでなく、夕方からの音楽祭から始まります。
湖畔に作られたステージで奏でられる音楽とパフォーマンスを黄昏の中で楽しむことができるのです。なかなか優雅な一時だと思いま
す。

花火は300発と少なめではありますが、音楽祭からイベントを楽しむのであれば、一連の流れの中で夜を彩る素敵なフィナーレにな
るのではないでしょうか。

 

精進湖涼湖祭&精進湖音楽祭の駐車場などの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場


139号をニューあかいけの所から入って、精進」ブルーラインの所で湖畔側の道路へ向かいます。
すぐその周辺が他手合浜になります。

駐車場は現地で係員の指示に従ってください。


バスは帰りには便がなくなるようなので気を付けてください。

公式情報

問い合わせ先

精進湖観光協会

TEL:0555-87-2651

 

外部リンク 富士河口湖 総合観光情報サイト 

 

www.fujirakuizuraku.com