イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

11月3日(日)から5日(火)の期間 富士宮の浅間大社で例祭 富士宮祭りが開催されます

11月3日(日)から5日(火)の期間 富士宮の浅間大社で例祭 富士宮祭りが開催されます

静岡県無形民俗文化財のお囃子の競り合い

 

富士宮祭り

富士宮祭り


3日

宮参り 9:00-9:30

4日

引き回し 8:00-16:30

本宮(ほんみや)= 13:00-21:00

5日(金)

各区山車・屋台の引き廻し、競り合い 9:30-20:00

 

 

富士宮市は富士山本宮浅間大社の門前町として古くから富士登山の起点として栄え、明治から昭和初期にかけての大宮町(当時の富士宮 市)の養蚕、蚕糸産業の隆盛で大きく発展しました。

富士宮まつりはこの浅間大社の秋の例祭に、氏子町内が祭り囃子を賑やかに囃し山車や屋台を引き回し、収穫と一年の無事を感謝するもので十一月の三日から五 日まで行われ、勇壮な競り合いを売り物に二十の町内が実施しています。


江戸時代浅間神社の大祭礼は四月と十一月の初申の日と九月十五日でしたが、明治五年十二月三日をもって明治六年一月一日にするという太陰暦から太陽暦への改 暦は全国の祭礼実施に大きな混乱を生じました。

一月近くのずれは季節感を大きく損なうものでしたから、思い悩んだ末に浅間神社は県庁に対し伺いを立て、そ の結果その年の新暦十一月四日が庚申であったことから、その日を大祭と定めることが允許され、今日に至ります。


このまつりで囃されるお囃子の富士宮囃子は、平成七年三月に静岡県無形民俗文化財に指定されました。

引用元 富士宮まつり ー 公式サイト

 

 

富士宮の浅間大社の秋の例大祭ですね。

 

平安時代に文人都良香(みやこのよしか)が富士山記(ふじさんき)で貞観17(875)年、11月初申の日に吏民旧によりて祭を行うと記したとの話がありますので例祭の起源はそれ以前に遡るかなり古い物と思います。

しかし此方のお祭りは秋ですし、収穫祭的な意味合いの多いものであり、どちらかというと町、市井のお祭りという雰囲気です。

 

期間中に街中を山車が練り歩き、景気よくお囃子を鳴らします。
特に見どころは各地区からの山車が練り歩き、衝突したときに始まる競り合いです。
それぞれ違うリズムのお囃子をかき鳴らして乱した方が負けとなる競争です。

 

どちらかといえば狂騒ですがw

 

とにかくやかましいです。

近くで聞いていると耳が痺れて痛くなるほどの音量でお囃子が掻き鳴らされます。近くですと隣の人と話もできなくなるような音量で全身が音に包まれ圧迫されるほどです。

激しいですが、結構好きだったりしますw

 

あと気になっているのが阿幸地(あこうじ)地区の山車ですね。
提灯なんかに書かれている文字が「悪王子」なのです。
いわゆる中二病を発症したのかと問いたくなりますが、実は阿幸地には本当に悪王子神社があるのです。

地名の阿幸地も悪王子の名前ロンダリングというヤツなのかもしれませんねw
それにしてもどういった意味合いがあるのでしょうかね、気になります。


屋台は境内ですが、引き回しは商店街周辺で行われますので、期間中はあちこちで通行止めが発生します。
できることならお祭りの間は市街地に車で近づかない方が無難でしょう。

 

evetopi.fujirakuizuraku.com

 

富士宮祭りの駐車場などの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場

城山公園、東小学校、貴船小学校が駐車場として無料開放されます。

城山がこの中では近くて良いかな?

富士宮祭りmap

富士宮祭りmap

引用元 富士宮まつり ー 公式サイト

 他にも文化会館などにも無料で駐車できますが、皆さんがよく利用するのは、浅間大社の身延線を挟んで南側にあるイオンですね。

無料で駐車できますが、利用する場合はお店で何かを購入するように心がけましょう。 

公式情報

(社)富士宮市観光協会

秋まつり青年協議会

外部リンク 富士宮まつり ー 公式サイト

 

富士山本宮浅間大社

〒418-0067 静岡県富士宮市宮町1-1

TEL 0544-27-2002 FAX 0544-26-3762

外部リンク 富士山本宮浅間大社:トップ

 

リーフレット

外部リンク 富士宮市観光協会 » 富士宮まつり2019

 

こちらにも駐車場などの情報があります。

www.fujirakuizuraku.com