イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

29日(水.祝)に小山町で開催予定のフジチャレンジ 200は中止 新型コロナウイルス感染拡大

2020年更新

4月29日(水.祝)に小山町で開催予定のFUNRiDE presents 富士チャレンジ 200は新型コロナウイルス感染拡大により中止

富士チャレンジ200大会中止のお知らせ

 

富士チャレンジ 200 大会実行委員会は、富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町)で 4 月 29 日(水・祝)に開催を予定していた「富士チャレンジ200」の中止を決定いたしました。

新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない状況の中、実行委員会では大会を安全に開催する方法について検討を進めてまいりましたが、ピットエリアなどにおいて選手、ボランティア、スタッフ、応援者の皆さまが密集する機会が多く、かつ長時間に渡ることから、感染リスクを完全に取り除くことは難しく、選手及び大会関係者の安全を最優先する見地から中止を判断いたしました。

外部リンク FUNRiDE presents 富士チャレンジ200【公式】

 

こちらは随分と早い段階で中止にしました。でも判断としては良かったですね。

まだまだ状況はわかりません。

 

それにしてもしつこいウイルスです。

今年は例年に比べてインフルエンザが広がりませんでした。それだけ皆がウイルスの感染拡大を恐れて対策を強化してきた証拠です。にもかかわらず、新型コロナウイルスは確実に勢力を強めています。

 

これだけの拡散力があるのですから隠れ感染者も多いはずで、この新型ウイルスによる死亡率などは実際の所、1%にも満たない、あるいはインフルエンザ以下の可能性もあるのではないかと思います。あくまで素人の考えですが。

その代わりに感染力が高くて分母数が多くなり結果として多くの重篤患者が発生して死に至る者が増えてしまうのでは? 

 

免疫系を攻撃するような話もありますし、基礎疾患があったり年で衰えている人は身体が対抗しきれずに重篤化するのでしょうか。そういう人にまで広がっていくと病状の重い人が増えて医療現場を圧迫します。

さらに患者が増えすぎて医療崩壊が起こるとまともに治療出来ずに死者が増える悪循環に陥ります。

 

とりあえず予防ですね。

ひたすら個人はそれに勤めるしかありません。

人や立場により出来うる範囲はそれぞれ異なりますが、国がどういう方針をとろうとも自分の身を守れるのは自分だけです。

家族のいる方はなおいっそう気をつけてください。

富士宮は県東部では感染者数が多いですが、内訳は都市部から戻った家族が家庭内でクラスターを発生させているため多いようです。

家庭内に持ち込むとやはり生活空間が同じなので集団感染してしまいます。それは避けたいです。

 

最近はストレスが溜まって皆知らず知らずのうちに了見が狭くなっているかと思います。皆がやっていることを怠る人を見ると非難する気持ちが湧くこともあると思います。

でも相手が困っていないのなら放っておきましょう。怒りはストレスとなり免疫力を低下させます。自分が損ですよ。

みなさんも心穏やかに気を付けてお過ごしください。

 

9月7日(土)に小山町の富士スピードウェイで自転車競技、富士チャレンジ200 が開催されます

※2019年情報

個人やチームで100km、200kmの距離を競うロードレース

 

富士チャレンジ200

富士チャレンジ200

 

大会の特徴

今回の富士チャレンジ200のテーマは「積極性」をコンセプトに開催いたします。

個人で、チームで、100km、200kmという距離への挑戦に加えて、積極的に前へ前へプッシュしていただきたい。

そんな前向きな提案をさせていただきます。

フィニッシュタイムによって、記念品を贈呈。


◆Point1 エースを前に送り込め! チームで闘う「チーム戦」を新設!

・200km2~6人のチームで走る新表彰種目です

・選手それぞれはソロとして走り、チームとして200kmを走るロードレース形式の 新表彰カテゴリーです

・チーム内上位2名の合計タイムで「チーム総合順位」を決定します

・チーム戦参加選手は同一ジャージ着用(上着のみで可)が義務付けられます。


◆Point2 逃げ、アタックでレースを活性化!「周回ポイント賞・敢闘賞」を新設!

・定められた周回でコントロールタワーを通過した順位によって「周回ポイント」が付与されます

・周回ポイントは総合順位に反映されます

・さらにアタック、逃げなどレースを活性化した選手には「敢闘賞」を授与します

・「敢闘賞」は複数の選手にに提供される場合があります


◆Point3 チームエンデューロなら7人以上の参加がお得!

・仲間と交代して200kmを走るチームエンデューロに「7~10人の部」を新設します

・7人以上の場合お一人あたりの参加料は5,000円と最大2,000円ディスカウントします


◆Point4 みんなのタイムトライアルジャパン 2ndステージを併催!

・2019年みんなのタイムトライアルジャパンのシリーズ第2戦を併催します

・富士スピードウェイのコースを走る本格タイムトライアルです

・自身のポテンシャルを把握できるまたとない機会です

 

種目内容種目内容

200km ソロ
種目内容:200km走行タイムを競う(制限時間7時間)

100km ソロ
種目内容:100km走行のタイムを競う(制限時間7時間)

200km チーム
種目内容:2~10人で1チームとなり、200km走行タイムを競う(制限時間7時間)

100km チーム
種目内容:2~6人で1チームとなり、100km走行タイムを競う(制限時間7時間)


完走タイム★

ゴールドレーサー 上位5パーセント以内 (参考時速約40km)

シルバーレーサー 上位15パーセント以内 (参考時速約36km)

ブロンズレーサー 上位30パーセント以内 (参考時速約33km)

 

申込期間2019年4月1日(月)0時~2019年8月15日(木)23時59分
ゆずれ~る締切2019年8月16日(金)

 

レーススケジュール

9月7日(土)

07:00 受付・試走開始
08:00 みんなのタイムトライアルジャパン3rd Stageスタート
09:45 キッズレース
09:55 選手整列開始
10:05 オープニングセレモニー
10:15 200km、100kmスタート
17:15 全種目競技 終了
17:30 表彰式
17:45 閉会

引用元 FUNRiDE presents 富士チャレンジ200【公式】

 

 

残念ながらすでに参加申し込みは締め切られています。

こちらは富士スピードウェイを自転車で走る大会です。

しかも200kmは44周!

200キロの数字よりも44周という周回数に目眩を感じます。
200kmもきつそうなんですけどね。

こちらのレースはチームで参加できるのが面白そう。
戦略を立ててチームでメンバーを上位に放り込めれば高い順位が狙えます。

しかしそうはいっても大変そうですがw
こちらの完走タイムでゴールドレーサーを上位5%以内だといっていますが、その平均時速は40km!
もう、笑うしかないです。
限られた短い時間なら可能ですが、いくらサーキットでノントップで走れるとしても平均でこの速度で走りきるなんて想像もできません。
上位に入るには相当な覚悟が必要ですね。
個人的には距離を考えるとブロンズですら怪しい気がしますよ。体力が持つ気がしないw


参加予定の方は頑張ってくださいね。

 

www.fujirakuizuraku.com

 

富士チャレンジ200の駐車場などの基本情報

地図

近隣からのアクセスと駐車場

御殿場ICから降りて138号を西へ行き246号を厚木、松田方面へ向かいます。

道の駅ふじおやまの前を通過して、棚頭インターで富士スピードウェイ、富士小山工業団地方面に降ります。左にUターンです。

降りたところを右折、後は道なりに進みますと突き当たりますので左へ。

東ゲートはすぐそこ。
西ゲートはその先にあります。


※駐車場は現地で係員の指示に従ってください。

 

カーナビの設定場所

住所:〒410-1307 静岡県駿東郡小山町中日向694

電話番号: 0550-78-1234

公式情報

大会に関するお問い合わせ先

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-4-12DT外苑

富士チャレンジ200 大会事務局(アールビーズ内)

外部リンク FUNRiDE presents 富士チャレンジ200【公式】

外部リンク 富士スピードウェイ公式サイト