イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

24日(金)と25日(土)にツアーオブジャパンの富士山ステージと伊豆ステージが行われます

ツアー・オブ・ジャパンの富士山ステージが5月24日(金)に、伊豆ステージが25日(土)に開催されます

UCI(国際自転車競技連合)アジアツアー2.1

ツアーオブジャパン

ツアーオブジャパン

ツアー・オブ・ジャパンは、UCIアジアツアー2.1にカテゴライズされる自転車ロードレースであり、日本国内では都府県をまたぐ唯一のステージレースです。自転車を通じて各開催地域との連携や文化交流を行い、身近な大会として親しまれることを目指しています。

 

第6ステージ 【富士山】

5/24(金)10:50

須走商店街→富士スピードウェイ西ゲート→富士スピードウェイ外周路周回コース→須走商店街→ふじあざみライン

<パレード6.2㎞> + <8.5km + 8.3km + 19.2km = 36.0km>

獲得標高 = 1,760m

 

020年に開催される東京五輪自転車ロードレースのフィニッシュ会場に決まった「富士スピードウェイ」の西ゲートをリアルスタートし、起伏に飛んだ外周路周回コースを2周回してから過酷極まりない「ふじあざみライン」の山頂フィニッシュへと向かう。

「ふじあざみライン」の上りセクションは全長11.4km、標高差1,160m、平均勾配10%、最大勾配22%と、世界最大の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」に登場する「ラルプデュエス」を上回るコースプロフィールを持つ。

スタートから3km地点まではストレートの上り坂。その後は、山岳道路特有のヘアピンをひたすら上る。フィニッシュまでの残り500m手前には、最後の壁ともいえる急勾配激坂が待ちうける。選手は、己に残された脚力を出しきり、フィニッシュラインを目指す。

時によって、その巨大な頂きの影響で天候が変わりやすく、スタート地点とフィニッシュ地点の気温差も大きく変わる。TOJの総合成績を決めるクイーンステージであり、誰もが最難関と感じる難所。それが富士山ステージ。

 

第7ステージ 【伊豆】

5/25(土)10:00

日本サイクルスポーツセンター周回コース

12.2㎞ x 10周 = 122.0㎞

獲得標高 = 3,750m

 

自転車のテーマパークとして、1965年に完成した日本サイクルスポーツセンター。このセンター内にある5kmサーキット中心に、外周の管理用道路を組み合わせ1周12.2kmのコースが伊豆ステージとなる。

平坦な箇所がほとんどなく、アップダウンと細かなコーナーが連続するハードなコース。チーム戦略によって最後の上り坂での勝敗を大きく左右すると言える。そして、ここでの順位が総合争いの行方に影響をあたえる最後のチャンスともなる。同時に、山岳賞の行方が決まる。

 

引用元 NTN presents 2019 Tour of Japan

 

 

ふじ楽いず楽のカバーしている範囲では二つのレースが開催されます。
この地域は自転車に向いているのですかね?

まあ、その一つは富士山を登るヒルクライムレースで、どう考えても普通の人が自転車で登る坂じゃないどころか、プロでもヤバイ登りでしょう。

この辺りで自転車に乗れば必ず登りか下りがありますし、下った分は必ず登りとなって返ってきます(当たり前
その点、伊豆コースは周回コースでその常識に従いますが、あそこもアップダウンが激しくてレースをやるのは辛そうですよね。

ていいますか、確実にどちらも苦しそうです。
そう考えると自転車に向いているということは過酷であると同義?

でも富士山の廻りも伊豆半島も本当に自転車が多いんですよね。みなさん、気は確かですか?

さてこれだけのイベントですが、もちろん観戦も出来ますし、レース以外にもベアリングや環境について学べるイベント「NTN 回る学校」を開校するそうです。ベアリングって、……マニアックだなあ。

 

ツアーオブジャパンの駐車場などの基本情報

地図

富士山ステージ

伊豆ステージ

近隣からのアクセスと駐車場

富士山ステージ

※駐車場は道の駅すばしり横の特設駐車場がご利用になれます。
※自動車ご利用の方は、駐車場から徒歩で表彰セレモニー会場までお越しください。

【大会当日の交通規制】

コースとなる「須走商店街〜富士スピードウェイ西ゲート~ふじあざみライン入口(規制時間は調整中)」及び「ふじあざみライン(規制時間は調整中/国道138号線入口から富士山須走口五合目まで)」は、大会当日交通規制を行います。自動車や自転車などで5合目へ上がられる方は、AM10:00までに「ふじあざみライン」へ入り、AM11:00までには「五合目」へ上がるようにしてください。尚、レース終了後まで下山はできませんのでご注意ください。

 

伊豆ステージ

スタート・フィニッシュ地点(日本サイクルスポーツセンター)への交通のご案内

[自動車ご利用の方]

東名高速道路沼津I.Cより45分国道136号線から伊豆中央道(有料)経由大仁中央I.Cより伊東方向に8km


駐車場

日本サイクルスポーツセンター内駐車場モビリティパーク(臨時駐車場:日本サイクルスポーツセンター隣接施設)

※満車で駐車できない場合があります。

引用元 NTN presents 2019 Tour of Japan

 

公式情報

外部リンク NTN presents 2019 Tour of Japan