イベとぴ ~ふじ楽いず楽~

ふじ楽いず楽の富士山周辺と伊豆のイベント、トピックスを紹介するブログです

伊東温泉GO ITO 静岡県宿泊割引助成金 山梨県も 政府はGo Toキャンペーン 新型コロナウイルス禍

新型コロナウイルス災禍からの復興のため伊東温泉GO ITO、静岡県宿泊割引助成金、山梨県もふっこう割、政府のGo Toキャンペーンなどが順次始まります

※県の詳細情報を追記したので記事を上げ直します。

GO ITO 伊東温泉 静岡県民宿泊キャンペーン

 

GO ITO 伊東温泉

GO ITO 伊東温泉


GO ITO 伊東温泉

静岡県民宿泊キャンペーン

7月末まで

ご宿泊者様全員 宿泊代を5,000円 OFF!

先着1,500名様

 

STEP1

宿泊したいお宿が決まりましたら、宿泊先にお電話にてご予約ください。その際に「県民キャンペーン」でのご利用である旨をお伝えください。ご予約の際にはお客様のご住所などを確認させていただきます。


STEP2

ご宿泊代表者の元に宿泊割引券を郵送にてお送りいたします。大人(中学生以上)お一人様あたり5,000円の割引となります。
2泊以上の場合でも、1予約5,000円の割引となります。
※宿泊割引クーポンの使用につきましては、「お一人様1施設1回限り」とさせていただきます。


STEP3

ご宿泊当日、チェックインの際に割引券をフロントへお渡しください。


ご注意とお願い

期間中たくさんのお客様にご利用いただきたいので、お一人様一施設一回の予約とさせていただきます。また今後の予約受付状況にもよりますが、ひとりの方が何度かご利用いただいている場合には、お断りをする場合がございますので予めご了承をお願いいたします。

 

伊東温泉旅館ホテル協同組合

TEL:0557-37-2011

〒414-0003 静岡県伊東市中央町13-28

 

伊豆・伊東温泉公式HP|伊東・伊豆高原 宿さがし上手

 

静岡県内1泊最大5千円割引 静岡県、県民対象に観光対策費活

※2020.6.15追記

県内観光促進キャンペーン「バイ・シズオカ~今こそ!しずおか!!元気旅!!!~」の実施について

 

バイ・シズオカ~今こそ!しずおか!!元気旅!!!~

バイ・シズオカ~今こそ!しずおか!!元気旅!!!~

 

県内観光促進キャンペーン「バイ・シズオカ~今こそ!しずおか!!元気旅!!!~」の実施について


新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、大きな経済的打撃を受けた県内観光産業の早期回復を図るため、感染症の収束の状況を見ながら、県内の幅広い分野に経済効果が及ぶよう、県民の皆様を対象とした県内観光促進キャンペーン「バイ・シズオカ~今こそ!しずおか!!元気旅!!!~」を展開します。


1県内の宿泊促進

県内宿泊施設に宿泊する県民の皆様を対象とした割引助成を行います。

(宿泊施設等において、静岡県民であることを確認するため身分証明書等の提示を求める場合があります。)


(1)宿泊予約サイトを活用した宿泊クーポンの配布

割引内容 宿泊費の2分の1以内(最大5,000円/人)

クーポン金額 10,000円    5,000円      2,000円

利用条件
旅行代金  税込20,000円以上 税込10,000円以上 税込4,000円以上

最低合計大人人数 2名以上   1名以上     1名以上

最低泊数   1泊以上     1泊以上     1泊以上


申込方法

6月16日以降、宿泊予約サイト(じゃらんnet)よりお申込み可能です。(6月16日10時公開予定)

宿泊クーポンの取得方法は別添PDFを御確認ください。(PDF:207KB)

クーポン配布時期 令和2年6月16日~なくなり次第終了

使用期間 令和2年6月16日~8月2日の予約分

宿泊対象期間

令和2年6月16日チェックイン~8月3日チェックアウト


(2)県内の旅行業者店舗での宿泊予約に対する割引(6月中旬詳細公表予定)


宿泊対象期間 令和2年6月下旬~8月末予定


割引内容

宿泊費の2分の1以内(最大5,000円/人)


取扱店舗

お近くの県内の旅行業者店舗にて、お申込み可能です。

(取扱店舗等の詳細は、近日公表予定)

引用元 静岡県/「バイ・シズオカ~今こそ!しずおか!!元気旅!!!~」の実施について

 

 

 

 

静岡県は4日、県内の宿泊施設を利用する県民に対し、宿泊旅行商品1泊当たり最大5千円を割引助成する方針を固めた。新型コロナウイルス感染症の影響で冷え込んだ旅行消費を喚起し、地域経済の回復に結び付ける狙い。


コロナ禍の「新しい生活様式」に対応する観光地域づくりの一環として、本年度一般会計補正予算に計上済みの観光誘客対策費3億円を財源にする方向。


外出自粛を余儀なくされた緊急事態宣言の解除に伴い、社会経済活動の段階的な再開が求められる中、県は、まずは県民を対象に消費額と波及効果が大きい県内宿泊観光の機会を創出する必要があると判断した。


今回の割引助成は約3万泊分を確保する計画。宿泊旅行商品を造成する業者などの関係機関と調整した上で、6月中旬からの早期開始を目指す。県が開始を急ぐのは、国の観光需要喚起事業「Go Toキャンペーン」が本格始動するまでの間隙(かんげき)を埋める側面もあるとみられる。


県は感染症対策を講じながら観光振興を図るため、5月に策定、公表した県内宿泊・観光施設の感染症対応指針の周知徹底にも予算配分する。事業者向けのオンライン研修会を開催するほか、地域や業界単位での取り組み事例などを情報発信し、静岡県の観光地が安全安心だとアピールしていく。

 

静岡県内1泊最大5千円割引 静岡県、県民対象に観光対策費活用|静岡新聞アットエス

 

 

ふっこう割(令和元年山梨県ふっこう割事業)

 

令和元年山梨県ふっこう割事業についてご紹介します。

山梨県では、令和元年の台風19号によって落ち込んだ宿泊需要の回復に向け、県内での宿泊料金を割り引く「ふっこう割」を実施しています。


新型コロナウイルスの感染拡大防止のため販売を一時中止していましたが、緊急事態宣言の解除により、移動自粛への協力要請が緩和されたことを受け、山梨県民を対象に、販売を再開します。


令和2年6月8日(月曜日)午前10時から6月17日(水曜日)まで(販売窓口によっては休業日と重なることがありますのでご注意ください)

 

※販売額が予算額に達し次第、終了します。

※新型コロナウイルスの感染状況等により販売を中止することがあります。

 

山梨県/ふっこう割(令和元年山梨県ふっこう割事業)

 

 

県の補助金の方針が発表されていましたので追記しておきます。


旅行会社を通さなければならなそうですね。それだけがちょっと残念かな。
できれば地元に直接お金が落ちるような仕組みになってくれるともっと良かったのですが、難しいのかな?

とりあえず具体的な内容が出たので使い方を練らなければw

同じページにインスタグラムフォトキャンペーンの実施というものもありました。

こちらは抽選で毎月10名様に県内宿泊券(1万円相当)をプレゼントとのことですが、インスタグラムやってないのでパスだなぁ……

詳しく知りたい方は引用元より確認してください。

 

 

伊東の温泉関連の組合が早速、動き出しましたね!

静岡県民には朗報です!

伊東では宿泊者一人あたり(間違いないのかな?)一泊5,000円の割引をしてくれるようです。

お一人様一施設一回という制限付きですが、宿を移れば連泊もできるの?

何だかゆるゆるの太っ腹な企画ですね。

 

それにしても伊東で宿泊と考えて頭に浮かんだのが4126♪~のCMソングでしかもエンドレスでリピートになってしまいましたw 俗人だなぁ。

 

静岡県も動き出しているようで、しかも政府のGo Toキャンペーン 前に行う予定のようななので、こちら近々正確な情報が発表されそうで期待しています。

肝心の国が主体のGo Toキャンペーンはグダグダでいつ始まるのかわからない状況で県の方の宿泊割引助成金は期待値が高いです。

それにしてもこの期に私腹を肥やしたい派と足を引っ張りたい派のせめぎ合いは見苦しいですね。

平時ならともかくこんな時くらい足並みそろえて災禍を乗り越えようとできないものでしょうか。何のためにこのような事業を行うのかもう一度考えて欲しいものです。

もっとも利用したくてうずうずしているこちらも浅ましいことに違いありませんがw

それでもお得に遊びに行けるとなると目の色を変えてしまうのですよ。

 

ただそれでも新型コロナウイルスそのものが収まったわけではありませんし、心にブレーキがかかっているのも確かです。

旅行するとなるとマスクは必須ですが、この暑さの中でずっと付けているのは辛いです。特に遊びに行くのときには。でもそれを忘れたらいけませんし悩ましいですね。

それにそろそろ梅雨に入りそうです。天候的にも二の足を踏んでしまいそうです。でもだからこそ空いた観光地を楽しめそうでもあり、それはそれで悩みの種はつきません。

 

今行われているのは県民対象のものです。

山梨県の方も山梨県民だけが対象です。全国的には政府のGo Toキャンペーン待ちとなります。そのころには県境を跨いで遊びに行けるくらいに全国で回復がみられていると良いのですが。

 

とりあえずお得に旅行ができる機会がありそうなので、皆さんも地元などをこまめにチェックしてみると良いですよ。

 

www.fujirakuizuraku.com